上京の不安3大「ない」で諦めない完全支援パック

上京の不安3大「ない」で諦めない完全支援パック

地方から上京したいと願う人が多い中、東京都では年間40万人を超える転入者がいます。

そのことから若者中心に「もっと潜在的に上京したい」という人は多いことが推測できます。

以前であれば、上京して「様々な価値観に触れたい」「上京して夢を見つけたい、叶えたい」と思っていても、3つの「ない」が上京を躊躇わせていました。

上京者の不安3つの「ない」

これまで多くの人が上京に踏み出せないでいる3つの「ない」が下記の3つです。

1)お金がない
2)仕事がない
3)住む場所がない

つまり先立つものが「ない」ため、せっかくの志の上京して「夢を掴みたい、叶えたい」という想いも、3大「ない」という不安によって、上京すること自体が夢物語となってしまっていました。

本来であれば、上京してからが夢を叶える舞台なのですが。

そんなことは百も承知で、誰か「私の上京をサポートしてくれる人はいないか」という気持ちの人もいると思います。

例えば、現状の地方での生活のまま「上京に導いてくれる人はいないものか」と。

お金がないなら、ないなりのアドバイスが欲しい。

仕事の探し方から求人応募の可能性を代行してくれる人、住む場所も幾つか探してくれる人等、そんな上京手配をしてくれる人がいれば便利ですよね。

上京支援 完全パック

上記のような、地方に在住しながら「上京の段取りや、上京後の生活のメドが立つまでの就業支援」までを完全フルパックで支援してくれる人が、キャリアコンサルタント(国家資格)です。

いま地方に居ながらにして、東京での生活基盤を整えてくれる上京支援完全パックがキャリアコンサルタント中心に急伸中です。

キャリアコンサルタントとは、2002年に厚生労働省が計画決定した、民間資格としての「キャリア・コンサルタント」の資格講座や認定試験合格者で、現在は主に人材派遣会社に多くが雇用されています。

そのキャリアコンサルトが運営するサイトで、上京者が地方にいるままに東京での「仕事、住む場所」を手配(支援)してくれるサイトが、最近多く見受けられるようになりました。

場合によっては、上京資金(必要な資金)のアドバイスまで受けれるサイトも確認できました。

また世帯ごと上京するケースの場合の東京23区の引っ越し助成金が受けれる区の紹介や、あらゆる上京者が有利となる条例や助成金をフル活用して、上京者の経済的不安を取り除こうという想いや上京を諦めさせないという強い想いを感じれました。

意外と上京してしまえば何とかなるものです

まず上京不安の3大「ない」の一つ、住む場所がないを考えた場合は、東京には地方と違いたくさんの眠る場所があります。

都内で一般的なアパート(ワンルーム)の賃料が8~10万円だとすれば、簡易宿舎であれば1泊1000円~という宿泊所もあります。

東京簡易宿舎
参考:http://www.e-otomari.jp/

その手続きさえも面倒であれば転がり込むようにネットカフェに連泊するという方法もあります。

一時ネットカフェ難民という言葉が社会問題になたほど、半宿泊施設としてシャワー完備のネットカフェが多いです。

そんな不安定な上京を回避することができるのが、上京支援完全パックです。

上京支援完全パックという心の準備

ひとりで上京の不安を抱えて、自力でひとつひとつ解決していくという、上京するプロセスも大事ですが、どうかすると中途で挫折してしまうのが上京計画です。

その最たる要因が心の準備となると思います。

その点でも、上京支援完全パックという形で他人のサポートを受けることで、上京へのモチベーションが萎えることなくむしろサポートされているという気持ちが、中途挫折を防いでくれると思います。

繰り返しますが、いざ上京してしまえば何とかなるものです。

これまでのような状況の不安となる3大「ない」の不安を感じて上京を躊躇っているかたは、その不安解消のためにも最新の上京方法としてキャリアコンサルティングに完全支援を頼んで上京するという方法の可能性も模索してみてください。