ヨーロッパの国民性の違いに驚き!

皆さんは海外に行った時どんな事に感動したり、驚いたりしましたか?
世界には様々な国があり、その国一つ一つで風習や国民性がまったく違います。
その違いを楽しめる場所もあれば、怒り心頭するような場面もあると思います。
今回ご紹介する体験談はそんな国民性の違いがに驚いた事が印象に残ったと思い出としてあげる明日香さん(仮名)の体験談アンケートです!
どの国へ旅行へ行きましたか?
韓国・イタリア・スペインです。
期間はどの位でしたか?
韓国は1週間
イタリア・スペインはどちらも8日間でした。
ツアー等の旅行会社を利用しましたか?
JTBのツアーを利用しました。
予算はいくら位にしましたか?
韓国は5万円
イタリア・スペインは7~10万円位でした。
現金はいくら位持って行きましたか?
韓国は5万円すべて換金しました。
イタリア・スペインは5万円をユーロに換金し、あとはカードにチャージしていました。
上記の予算や現金内で実際に納まりましたか?
納まりました。
現金以外の金銭管理はどうしていましたか?
JTBの旅カードやアメリカンエキスプレスを利用しました。
海外旅行保険は利用しましたか?
JTBの任意保険を利用しました。海外保険のスタンダードな保険で、現地で病気や事故になった場合、死亡した場合の家族の旅費など手厚いものでした。
旅行用の財布はどのような物を使用しましたか?
盗られても気にならないノーブランドのものに替えて使用していました。
長財布でカードも何枚か入りますが、そこまでかさばらないものを使用しました。
荷物を入れはスーツケースでしたか?バックパックでしたか?それ以外のものでしたか?
Lサイズハードスーツケースと手荷物としてポシェットを持っていきました。exactとロゴが入っているものです。
現地で何か危険な目等に遭いましたか?またトラブル防止の対策などを教えてください。
イタリアの地下鉄でギリシャ人に話しかけられ、ちょうど迷ってたので道を教えてもらいましたがずっとついてくるようだったので怖くなり地下鉄の駅から出ました。
向こうの人は気安く話しかけてくるので旅行ボケしていたこともあり警戒心が足らず、常に警戒していないといけないと感じました。むやみに笑顔を見せないことと、地図を広げないことは対策として挙げられます。
一番思い出に残った出来事をお答えください。
ヨーロッパでは国民性の違いに驚かされました。エレベーターやコーヒーと頼んで待つ間など、日本では沈黙の場面でもすぐに話しかけてきます。
「小さな出会いを楽しむ」といったところでしょうか…とにかく陽気ですぐに仲良くなろうとしてきます。それが一番印象的でした。あと、町中の時計が全部バラバラの時間で、時間の感覚も違うのだなと思いました。
 
明日香さん、ありがとうございました!
管理人の僕自身もヨーロッパのいくつかの国を回りましたが、確かに国にもよりますが見ず知らずの人とも気軽に会話する風習があるのは確かですね。
日本でそんな事をすれば怪訝に思われるかもしれませんが、ヨーロッパの国々ではそれが自然にできているのは良い風習だと思いますよね。
ただ、上記の話の中でもでていますが気軽に話しかけられても付いていくのはちょっとだけ危険かも知れませんね。出会いを楽しみながらも少しだけ緊張感を持って旅行を楽しむと良いかもしれませんね!