アジアの周遊一人旅の体験談 板門店へも行ってみた。

一人旅の代名詞と言えばアジアが思い浮かぶかもしれませんね!
世界のバックパッカーが集まるタイや、自分探しの代名詞のインド等々様々な国の顔がありますよね。
今回はそんなアジア一人旅をしていた圭太さん(仮名)の体験談を聞いてみましょう!

それぞれの魅力があるアジアの一人旅!

どの国へ旅行へ行きましたか?
タイ、台湾、韓国の3カ国です。
期間はどの位でしたか?
タイは5日、台湾は3日間、韓国は3日
ツアー等の旅行会社を利用しましたか?
旅行会社は使用してません。
予算はいくら位にしましたか?
タイは50,000円、台湾は30,000円、韓国は30,000円
現金はいくら位持って行きましたか?
すべて基本100,000円分の現金を持って行きました。

上記の予算や現金内で実際に納まりましたか?

納まりました。
現金以外の金銭管理はどうしていましたか?

三井住友VISAカードとマスターカードを持って行きました。
海外旅行保険は利用しましたか?
クレジットカードについているので新たには利用しませんでした。
旅行用の財布はどのような物を使用しましたか?
財布は一つにしました。ポケットから出ているのは嫌なので二つ折りの財布です。
但し、現金は使う分しか入れないようにしていました。
荷物を入れはスーツケースでしたか?バックパックでしたか?それ以外のものでしたか?
黒色のキャスタータイプのスーツケースです。
容量はMサイズのものを使用しました。
現地で何か危険な目等に遭いましたか?またトラブル防止の対策などを教えてください。
トラブルにはあったことがありませんが、事前に防ぐために現地の文化や宗教などを調べておくとともに、一応外務省の渡航安全情報をみておきます。現地では、必要以上の現金は持ち歩かない、タクシーに乗る時は特に用心し、タクシーの番号をメモる、危険地帯と言われている場所にはなるべく近づかないなどの対策をしています。
一番思い出に残った出来事をお答えください。
一人なので自由気ままに旅をします。タイならアユタヤの遺跡が見ものでした。台湾は九墳が印象に残っています。特に夜がライトアップされてとてもきれいでした。これ以上に印象に残っているのは韓国の板門店です。国連のゲストとして、北朝鮮との国境に行くことができました。板門店の中は自由に行き来できるので北朝鮮にも足を踏み入れることができます。対峙している両軍の兵士の緊張感も印象に残っています。