海外旅行に行くとき『円高』『円安』どちらが良いの?

今回は初めての海外旅行でありがちなちょっとした疑問について書いていきたいと思います。
最近ニュースでよく聞く『円安の影響で貿易収支なが~~』普段は何気なく聞いていますが、いざ海外旅行する際にこれは結構重要なんですよね!?
学校でならったけど。。あれ?円安ってどうゆう状況だっけ?円高って?海外旅行するには?
そんな疑問にお答えします!

海外旅行に行くとき『円高』がおススメ!!

まず結論から言ってしまうと、海外旅行に行く時は『円高』の状況がいいんです。
なぜか?まずはおさらいがてら、円安と円高について見ていきましょう。
円高と言うのはその名の通り、日本の『円』が世界的に見て高くなっている状態。
要は円の需要が高まった状態ですね。一応円は世界では安全な通過とされていて、世界規模で何かしらの金融不安などがあると円高にふれる事が多いです。理由は色々あるんですが、ここでは関係ない話なので置いといて。。
リーマンショックが起こってしばらくは円高になって一時期1$90円!なんて言うのがあったのはこのせいですね。
そして逆に円の需要が減ってきた状態が円安です。この記事を書いている2016年現在は『円安』状態で1$120円位になっています。
海外予算
さてと、これで分かった人は分かったと思いますが、もしかしたら『ん?円の数字が上がってるんだから円安の方がいいんじゃない?』なんて混乱してしまった方の為に説明しておきますね。
例があると分かりやすいでしょう。

まずは円安の状態で計算していましょう。
1$120円の状態で100$のお土産を買ったとします。
すると100×120で12000円の買い物をした事になります。
要は円の価値が少なくなっているので、その分外貨を手に入れるのに円が必要な状況です。

では逆に見てみましょう

 円高の状態で見てみましょう。
今度は1$100円で計算します。同じく100$の買い物をしました。すると、100×100で10000円 なんとたった20円の違いで、2000円近い差が出てきてしまいました。同じ100$の物を買ったのに、2000円も得?をしているわけですね。
逆に外人さんから見れば円安の方が、日本の旅行は少ない予算で買い物ができるんですけどね。
僕らにとっては結構な痛手です。

まぁ、円高がおススメ!と言っても自分が行くときにどうなっているかなんて分からないんですけどね・・・。
両替の時にちょっとだけ気にしてみてくださいね!