リゾートバイトに行くときに必要になるのが現地での生活費と交通費です。

交通費は一応大概の派遣会社であれば支給されるのですが、行くときは立替になるケースが殆どですので必要になると思います。

交通費の詳しい情報についてはリゾートバイトの交通費の上限について調べてみた!でも書いているので、参考にしてください。

想像しずらいのが生活費でしょうか?

そこで今回はリゾートバイト中はどんな出費がかかる可能性があるのか見ていきましょう。

リゾートバイトの生活費はどんなもの?

リゾートバイトでかかる生活費はほぼ無いと言っていいでしょう。

現在リゾートバイトの大半は寮費無料、食事付き、光熱費無料だからです。

派遣会社などを通さずに個人的にリゾートバイトなどを探して決めると微妙なところですが、殆どの派遣会社では上記のような好条件を付けてくれているので、生活費はほぼいらないと言う事なんです。

ただ、気をつけたいのが食事が3食付きなのか?休み日の食事はでるのか?などです。

3食付くという場所は結構多いのですが、休みの日は食事が付かない!なんて言う勤務地はけっこうあります。

そうなると休みの日の食事が必要になりますよね?
ここでさらに問題が一つ。

寮に簡易的でもキッチンがあればいいですが、キッチンが無いケースもあります。

そうなってしまうと、外食をする羽目になるので、多少生活費が多めにかかってきてしまいます。

またリゾートバイトの魅力の一つでもある、現地で知り合った人との飲み会や遊びなどにもお金がかかってくるといえるでしょう。

当然タバコを吸う、一人でも毎日お酒を飲むなどであればお金は必要になっていきますよね?

勤務地により多少は多めに現金は持っておいたほうがいい?

リゾートバイト 生活費

上記のようにリゾートバイトの生活費は殆どかからないので多額な現金は必要ないことが分かります。

多少遠いかもしれませんが、郵便局やコンビニなどがあるのでキャッシュカードを一つ持っていけば問題ないですしね。

ただ、もし勤務地が山奥にあるような場合は多少現金を持っていったほうが良いでしょう。

銀行やコンビニに行くのに車で30分などと言う場合、車が無い場合大変です。

その分お金は使う機会が減りますが、山奥であれ以外に飲み屋だけはあったりして交際費がかかったりしてきます。
他にもふもとまで降りる方に一緒に買い物を頼んで来る場合も現金は必要だったりしますからね。

もし、勤務地が回りに何も無いような山間部などであれば多少は多めの現金を用意していくようにしましょう。