リゾートバイトをする時に気になるが月収ですよね?

「リゾートバイトは稼げる!!なんて言うけど実際のところどうなの?」なんて思う方も多いと思います。

今回は僕が当時リゾートバイトで得ていた収入も公表しつつ、リゾートバイトの平均的な月収を見て行きたいと思います。

リゾバすき男

この記事は

  1. 管理人の実際の給料
  2. 募集事項から見る給料
  3. 沢山稼ぐ為のポイント

この3つで解説していくよ!

僕の派遣先と手取り

まずは僕が当時働いていた時の仕事内容と収入です。

数件あるのですが2つ紹介しておきます。

派遣会社使用 布団引きの仕事

まずは派遣会社のヒューマニックで派遣された長野県のとある旅館です。

期間は3ヶ月間で職種は裏方の布団引きや洗物、食事の用意、片付けなどをする仕事でした。

時給は950円労働時間は日によりまばらですが、平均で8時間程度休みは週休2日でした。

一ヶ月間で約22日間勤務。忙しい月とそうでもない月があったのですが大体17万~19万程度がこの時の僕の収入でした。

直接雇用 調理補助の仕事

もう一つは直接雇用で働いたときの話です。これは調理補助のリゾートバイトです。

時給は930円、勤務時間は10時間程度。やはり休みは週休2日でした。

10時間以上働く事もあったのですが20万~22万円程度がこの時の収入でした。

派遣であろうと直接であろうと調理補助などは長時間労働が多いですよね。
正直体はかなりキツイですが。ガッツリ稼ぐにはいいリゾートバイトだと思います。

ただ、直接雇用でこれだけいい条件はおそらく珍しいと思います。
派遣などで登録しても同じような条件はあると思うので、そちらで探したほうが無難でしょう。。

因みに調理補助のお仕事はヒューマニックの紹介でもやった事があり、そちらは950円で働きました。

この時の給料明細でもあるといいのですが、マナー的に公表できるのか謎ですし、そもそも残っていないのですみません。。

その他の平均月収ってどんなもの?

リゾバすき男

ここからは様々な募集事項を元に独自に調べた、平均月収です。参考程度に見てください。

派遣会社の条件などを元に予測できる月収を見ていきましょう。

例1

  • 基本給与 900円
  • 月に4~8日
  • 勤務時間 06:00~09:30/16:00~21:30

ホテルや旅館などに多い中抜けのある勤務体制の例ですね。

職種は仲居さんのようです。

この例だと朝3時間30分、夜5時間30分でフルに働けば位置に9h時間。

休み少ないと月4日なようなので、26日勤務。

900×9×26=210600

おそらく忙しいと残業もあるので22万円程度は行くのではないでしょうか?

逆に暇だと半日勤務などもあると思うので18万程度も予測できます。

例2

  • 基本給与 1000円
  • 休日 月に 4~8日
  • 勤務時間 06:00~17:00/11:00~23:00

ホテルバイキングのお仕事の例ですね。

バイキングなどのスタッフも高収入になる傾向があります。この募集は最初から平均月収25万円以上とうたっていました。

実際に条件を元に計算してみると・・

6時~17時と11時~23時なので平均的に10時間以上は働く事になるようですね。

休みが4日間だとして計算すれば

だとすれば1,000円×10時間×26日間=260,000円

確かにいきそうですね。おそらく大変な勤務地だと思いますが、高収入は期待できそうです。

例3

  • 基本給与 750円
  • 休日 月に4~8日
  • 勤務時間 10:00~22:00

こちらは沖縄でレストランの仕事をするリゾートバイトのようです。

沖縄は基本的に時給は低い傾向があるので注意が必要です。

一応計算してみると

750円×10時間×26日間=195,000円

週休1日でこれだけ働いて、このお給料です。
給料目的だとキツイかもしれませんね。

税金もかかるので忘れずに!

ところで、忘れてはいけないのが、この計算は税金が引かれる前の数字です。

アルバイトをした事があれば分かると思いますが、お給料からは

  1. 所得税
  2. 住民税
  3. 社会保険料

この3つが差し引かれます。
アルバイトの場合は以下の条件が適応されます。

税金の対象となるアルバイト代の一定の金額とは、“給与所得が年収103万円”。この金額以上になると、『所得税』がかかる仕組みになっています。税金の算出例は、給与所得が110万円の場合は「110万円-103万円×5%=3,500円」。所得税を算出するための税率は、年間の給与所得により異なり、“年収195万円”以下の場合は、税率5%となります。

なお『住民税』は住んでいる地域により異なります。目安として年収100万円程度から、住民税がかかる場合が多いでしょう。

引用 https://mybestjob.jp/tane/baito-zeikin-kaisetsu.html

リゾートバイトの場合給料をもらう派遣会社から、この税金が自動的にひかれると思ってもらえば良いでしょう。

住民税は住所を置いてある地域の条件が適応され、基本的には会社から天引き、ケースによっては後で自分で支払いをするケースがあります。

社会保険は、『 健康保険』『介護保険』『厚生年金』『 雇用保険』などがありますが、多くの場合はひかれるのは、雇用保険だけと思ってもらって良いでしょう。

あくまで目安でしかありませんが、社会保険が雇用保険しか引かれないと仮定して、20万稼いだ場合5000円~8000円程天引きされると思ってもらえばよいでしょう。

もし、リゾートバイトで社会保険に入りたい方は『リゾートバイトで社会保険に入れるの?』を参照にしてください。

沢山給料を稼ぐためのポイントとまとめ

当たり前ですが、月収を上げるためには時給のいいところで長い時間働きまくるしかありません。

案件によっては時給が高いのに、稼働時間がものすごく短いというケースもあります。

時給も大事ですが、一番大切なのは沢山働ける職場と覚えておきましょう。

レストランサービスや仲居さん、それぞれのキッチン業務などは稼働時間が長いです。
こちらは『リゾートバイトの労働時間はどの程度?』も参考に。

でも、リゾートバイトの魅力は給料以外にも色々あります。
正直過度に働くと疲れてしまって遊びにも意欲が沸きませんよね?

なので、自分なりに目的をしっかり整理して選ぶのが大切かもしれませんね。