ニュージーランドへ一人旅。英語訛りがあって大変だった。。

皆さんは英語は結構できますか?僕は海外旅行に長期で出かけていたくせに英語は殆ど出来ない状態でした。
さて『僕、私は英語は結構自信あるよ!海外旅行の英会話程度なら余裕だよ!』なんて方いるとは思います。
でも、行く場所によっては英語訛りがあると大変かもしれません。
今回の体験談ではそんな英語訛りに苦労した話をしてくれた輝彦さん(仮名)のお話です。
どの国へ旅行へ行きましたか?
ニュージーランド
期間はどの位でしたか?
1週間程です。
ツアー等の旅行会社を利用しましたか?
個人旅行で行きました。
予算はいくら位にしましたか?
ちょっと少ないかもしれませんが5万円にしておきました。
現金はいくら位持って行きましたか?
現金は、日本円2万円とニュージーランドドル4万円分です。
予算以上は予備分ですね。
上記の予算や現金内で実際に納まりましたか?

殆ど買い物をしてないので、5万円で納まりました。
現金以外の金銭管理はどうしていましたか?

セゾンのクレジットカードです。
海外旅行保険は利用しましたか?
上記のクレジットカードの付帯のものがあったので、他には利用しませんでした。
旅行用の財布はどのような物を使用しましたか?
メーカー名は不明ですが、2つ折りの小さな財布です。
防犯上の理由からズボンのポケットに入るサイズを選びました。
ただ小さいのでお札もコインも最低限の量しか入らないです。
でも、短期の旅行ならこれで十分でしたね。
荷物を入れはスーツケースでしたか?バックパックでしたか?それ以外のものでしたか?
バックパックです。 メーカー名はモンベルで40Lのものを選びました。
現地で何か危険な目等に遭いましたか?またトラブル防止の対策などを教えてください。
特に危険な目に遭ってないです。しかし、夜間に出かけるのはどこでも同じですが、特に海外では気を付けないと危険です。
私が滞在していた街は田舎ですが、それでも夜間の外出には注意が必要だと現地人に言われていました。酔っ払いが絡んでくることが多く、昼間は問題なくても酔っぱらうと差別行為をしてくる人が出てくるらしいです。
それと、窃盗が多いので、財布など貴重品は、見えないように所持することです。ズボンの後ろポケットに財布など入れるのは非常に危険です。日本とは違います。同じように夜間になると危険度が増します。
一番思い出に残った出来事をお答えください。
英会話は出来る方なのですが、英語圏でも田舎に行くと、日本の方言と同じで、言葉やイントネーションが異なり、全く現地の人が話す英語が理解できずに困ったことです。
都市に行くと大丈夫なのですが、田舎に行った時のギャップに凄く驚いたことです。田舎の人も外国人に慣れてないのでお互いの会話が上手く行かずにほとんどボディーランゲージで会話していました。それか、メモ用紙に文字を書いての筆談で会話です。