NHK大河ドラマの「真田丸」のオープニングに登場する長野県須坂市の信州須坂「米子大瀑布」。
現在僕も長野に住んでいて割と近くなので行ってみる事にしました。

ちなみに読み方は『よなこだいばくふ』です。

須坂「米子大瀑布」の基本的な情報とアクセス

まずは場所ですが、長野市のもう少し東に言った所にあります。

地図で確認してみましょう。

アクセスの仕方としては
須坂長野東ICを降りたら、403号線を須坂方面に向かいます(高速を降りた時向かって右です)しばらく行くと、幸高町と言う信号があるのでそこを右折58号線をそのまましばらく進みます。

仁礼町という信号に突き当たりますのでそこを左折。しばらくすると右側にサークルKが出てくるのでここを右折すると後は標識にしたが道なりに山を登っていけば行く事が出来ます。米子大瀑布

ちなみに開山は5月上旬で11月中旬から閉山されてしまいます。
紅葉シーズンの10月~の土日はマイカー規制が入り先ほど話したサークルKの手前にある湯っ蔵んどから発着のシャトルバスかタクシーでのアクセスとなりますね。

この「米子大瀑布」は国の名勝にも指定されている観光地で落差85メートルの不動滝と権現滝が見どころとなります。

この滝自体も日本滝百選に選ばれていますね。

須坂「米子大瀑布」へ行ってみた!

では、さっそく「米子大瀑布」に行った時の様子をアップしていってみますね!

米子大瀑布を見るには駐車場から山を徒歩で約30分ほどは登っていかなくてはいけません。

なかなか険しい山道なのでサンダルなどでは行かないほうがいいかもしれませんね。

道中も自然を楽しみながらいきましょう。

米子大瀑布 

米子大瀑布

ただ歩けば30分程なのかもしれませんが、ゆっくり景色を楽しみながら行くと1時間はかかるかな?

米子大瀑布

山道を登っていくとまず最初に見えるのが不動滝です。

米子大瀑布 不動滝

その後さらに進むと権現滝も見えるポイントに着きますね。

 

米子大瀑布 権現滝

その後さらに進むと両方の滝を見れるビューポイントに行けるのですが、スミマセン僕はここで引き返してしまったのでその写真はありません・・・。

因みに滝のすぐ近くまでも行けますよ!

これがオープニングにでてくる米子大瀑布ですね。

真田丸 米子大瀑布

出典 http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/special/wallpaper/wallpaper08.html

因みに滝の上に城がありますが、これは合成で城自体は沼田城(群馬県沼田市)なんですね。

オープニングには両方の名前が出てはいますが、一時期須坂市には問い合わせが殺到したみたいです。

確かにここに城があれば凄いですが。。

まぁ、城は無くても滝と自然は見どころなので一度いって見ると良いかもしれませんよ!