こんにちは!リゾバシル管理人のアキです。

今回ご紹介するのはリゾートバイト大手派遣会社のリゾートバイトダイブです。

リゾートバイトダイブは以前は「アプリリゾート」として運営していましたが、現在は「リゾートバイトダイブ」として、リゾートバイト事業を展開しています。

そして、今回はリゾートバイトダイブの評判や使いやすさを確かめる為に、実際に登録して色々調査してみました!

以前、アプリリゾートの時代にも登録と取材をさせていただたのですが、この度リゾートバイトダイブとして生まれ変わったので、新たに登録から仮のお仕事探しまでをしたので、記事更新をしていきます。
※アプリリゾート時代の記事内容も、いったんそのまま残しておくので参考にしてください。

因みにぶっちあけて言いますと、まだ登録しかしてません!

本当は派遣先までしっかり紹介してもらって働くところまで行きたいのですが、チビっ子2児の父なもんで長期間家を空けると妻にキレられてしまいそうなので・・。
もしかしたら、お盆辺り短い期間働ける案件があれば、もっと深堀調査してきます!!

でも、一応登録のしやすさや対応なんかはバッチリ調査できたので以下に記録を残していきます!

因みに記事の最後に、アプリリゾート時代に体験者のリアルな評判を聞くためのアンケート調査もしたので、参考にしてください!(リゾートバイトダイブになってからの評判も近々更新予定!)

今回調査して分かったリゾートバイトダイブの魅力はこんな感じ!

リゾートバイトダイブをおすすめ出来る方とポイント
  • LINEを利用し手軽にリゾバまでこぎ着けたい方&心配性な方向け。
  • サポート力、距離間が近い。
  • 上京を志している方&試しに上京してみたい方向け。
  • 派遣前に現場の嫌な部分も、アピールポイントもリアルな内容も知りたい方。

LINEを使い手軽にリゾバまでこぎ着ける?

まずは、リゾートバイトダイブの最大の魅力とも言えるのがここかもしれません。
お仕事探しや、相談がLINEを使って友達とやり取りしてる感覚で出来るんです!

これは僕が登録した手順を参考にして頂くのが一番分かり易いかもしれませんので、画像付きで解説していきます。

リゾートバイト登録ステップは
    1. ホームページから申し込み
    2. LINEorメールアドレス登録
    3. 顔写真登録
    4. 電話で軽くヒアリング
    5. LINEにてお仕事紹介
    6. 気に入ったら、その仕事を担当している方に詳しく話を聞く。
    7. リゾバへgo!!!

このような流れですね。

まずはホームページから登録の流れです。

画像を一つにまとめてしまいましたが、クリックしていただければ拡大できます。
おそらくスマホから登録する方が多いと思うので、スマホの登録画面を掲載していきます。

一部抜粋していますが、まずは名前や性別、希望の勤務地や期間などを入力します。
次にLINE登録(マイページ作成)ですね。

LINE友達が嫌な方や、LINEidを持っていない方はメールアドレスでも登録出来るようですが、レスポンスのしやすさで言えばLINEがおススメですかね?


ここまで登録すると、電話でヒアリング予約の連絡があります。
時間を指定してくれるので、分かりやすいですね。

電話ヒアリングの内容は
  • 今までの簡単な職歴
  • 注意事項の説明(交通費やキャンセル条件など)
  • 詳しい希望条件
  • 車の持ち込みや健康状態、アレルギー、ピアス、茶髪等の身体的な情報(マイページでも登録可の項目有り)
  • 使える語学の確認
  • 緊急連絡先

基本条件などは問題無いとは思いますが、希望条件などは自信でボンヤリとしかない方も多いともいます。

担当者に聞いてみたところ、その辺りはボンヤリした希望条件でも、色々質問を投げかけてくれて、ハッキリした本人の潜在的な希望条件を引き出してくれるようです。

イイとこも悪いとこも話をして、本当の希望している条件を引き上げて、それを元に提案をしていきます。私達も、リゾートバイトに行って嫌だったな~って思いをして欲しくないんです

と担当の方が話していました。

この辺りは、以前アプリリゾートの時代に取材に行った時の担当者さんも、同じ事を言っていたので、社名やスタイルは変わっても、派遣スタッフを大切にする気持ちは変わらないようです。

電話対応が終わるとLINEで、おススメのリゾバ先を紹介してくれます。

一部見せられない部分は隠してですが、画像を載せておきますね!

↑こんな感じにピックアップしたものを送ってくれます。
urlをクリックすると勤務地の詳細が出てきます。

こちらの画像もクリックで拡大できます。

給料情報は勿論の事、寮の情報や周辺のコンビニ情報や遊びどころ、おススメポイントまで詳しく載せてくれてあり、不安要素の払拭は勿論、勤務先でのワクワク感も芽生えてきます。

この辺りは、アプリリゾート時代の求人票よりLINEが使えるようになった事で、凄く分かりやすくなった感じがします。

↓ほかにも写真付きでおすすめの勤務地を送ってくれます。

因みに登録の流れがわかるyoutube動画もあるので、ご参考に↓

サポート力、距離間が近い

リゾートバイトダイブは、アプリリゾート時代LINE等を使ったサービスはなく、実際の電話対応、対面での親近感やフレンドリーな対応が魅力の会社でした。

しかし今は残念ながら、人と人があまり近づかない方が良い時代。
対面での面談はほぼ無くなってしまったようです。

しかし、その分LINEでのやり取りや内容などが非常に充実したように感じます。

対面でサポートできなくなった分、スタッフさんを、いかにリモートでもサポート出来るかを、試行錯誤したんだろうな~。って思います。

因みに担当してくれた方に
「他社には無いリゾートバイトダイブの魅力ってなんですか!?」と質問を投げかけたところ

「スタッフさんと連絡をしっかり取り、リアルな情報を聞き、現場の詳しい内容を把握し希望者にお伝えしてる事です」
とおっしゃていました。

LINEは勿論、電話、現地まで足を運んだりして、既に派遣されているスタッフさんと、小まめにコミュニケーションをとるらしいです。

この辺りは派遣したらほったらかしの業者では無い!って事ですね。

上京を志してる方&上京を試したい方にも向いている

リゾートバイトって聞くと、都会から地方への派遣ってイメージ強いですよね。

でも、リゾートバイトダイブは逆に地方から都会へって方も全力サポートしているんですよね。
参考ページとしてはコチラ↓
https://go.resortbaito-dive.com/n/n470e110a7acd

アプリリゾート時代には「トーキョーダイブ」と言う専門の部署もあった位で、上京を志している方に就職サポートもしていた時もあり。

現在も専用のコーディネーターがついて、住まいから仕事探しの事までしっかりサポートしてくれるみたいです!

東京に上京してみたいけど

色々不安だし、面倒だなって方や、
東京で手軽に働けるなんてワクワクする!

と思う方まで、リゾートバイトダイブはピッタリって訳ですね!

派遣前に現場の嫌な部分も、アピールポイントもリアルな内容も知れる

これは前述した事がほぼ答えになっているかもしれませんが、リゾートバイトダイブさんの担当者さんは会社の利益やクライアント様の事は勿論ですが、働くスタッフさんの事もしっかり考えてくれてる方が多いんです。

スタッフさんが嫌な思いをしないように、現場の嫌な部分やデミリットも事前に調査して正直に話してくれるから、「リゾバなんか、行かなきゃ良かった~!!」って事が無いように、フォローしてくれるんですね。

アプリリゾートの取材の時も、今回の取材の時も感じたんですが、ダイブの社員さんはフレンドリーで、でも近すぎず、本音を話してくれるんで、結構安心して話が出来るんです。

さて、リゾートバイトダイブの魅力と実際登録した感触を話してきました。

前述したように、今回は実際に派遣先まで行った訳ではないので、少々いい面ばかりアピールになってます。。

でも、ここから先の皆さんの
後悔しない&楽しいリゾートバイト生活
は、僕が触れたリゾートバイトダイブ(旧アプリリゾートも含め)が保証してくれると思います。

では、ここまで読んでいただき本当にありがとうございました!

楽しいリゾートバイト生活をおくってくださいね!

ここから下はアプリリゾート時代の記事↓

さて、リゾートバイトダイブの魅力を書いてきましたが、ここからは過去にアプリリゾートの時代に僕が調査した、登録した時のお話しと、当時のアプリリゾートの評判等をアンケート調査した記事です。

※2018年時点の記事で、コロナ禍の前なので変わってしまった部分は多数あります。情報は現在と違うケースがあるのでご注意ください。

ですが、基本的な担当者のサポート力は変わっていなそうなので、流し読みでもしてもらえると良いかもしれません。

サイト工事が終わり次第、こちらのアプリリゾート時代の体験談は消してしまうかもしれませんので、あしからず。。

リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)のアンケート調査+その評判が真実なのか?

僕が実際に東京まで潜入調査してきたのでお話をしていきますね!リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート) オフィス内 写真

評判の真意を確かめた!

今回は実際に仕事をするところまではいってませんが、実際にリゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)に登録して面談に行ってきた様子を見せちゃいましょう。

実際に登録して話を聞く事で、リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)の全貌が見えてきました。

東京本社へ来訪

リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)は全国各地に7つの支店がありますが、僕が面談に行ったのは東京本社(新宿)。

新宿三丁目のC2出口をでた、すぐそばにあるNSOビルの4階に、リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)の東京本社があります。

リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート) 東京本社 写真

エレベーターで4Fへ行き、ドアが開くと既にオフィスで目の前はリゾート感満載です。

リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート) 東京本社 入り口

仕事をするのが楽しくなるような雰囲気です。

右を向くとリゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)の、つなぐチャレンジの絵?が、近づくと社員さん達を含む様々な人の写真で出来ている事に気づく。つなぐチャレンジについては、ここで書くと長くなるので、また別記事で・・。※今はやってないみたいですね。

 

リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート) 繋ぐチャレンジ 

さて、係りの人が来て『本日リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)の面談で来ました。』と伝えると、写真の右の奥にある席へ案内してくれました。

「担当の者が参りますので少々、お待ちください」との事。

面接

現れたのは、凄く元気の良い女性の社員さんです。(さすがに名前は出せないので、Uさんとしておきます)

Uさんは面談などを担当する採用コーディネーターで、登録した人の話を聞き、その人にあった仕事を紹介してくれる人です。

明るくて、ハキハキ喋ってくれるので、緊張している気持ちが解ける感じですね。

リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)の社員さんは話しやすくて、距離感が近いと評判ですが、今のところ嘘はなさそうです。

 

せっかくなので、今回は面談の雰囲気も含め、色々聞いてきたので参考にしてください。

“Uさん”

『リゾートバイトアプリに応募いただいてありがとうございます。
まず簡単にアキさんの体調面や希望をお伺いする為の、マッチングシートを記入していただいておりますので、宜しくお願いします。』

と3枚の用紙が渡されます。

リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート) マッチングシート

マッチングシートには

希望の期間、職種、エリア、職種、月収や車の持ち込みなどを記入する欄があるので、遠慮せずにしっかりと自分の希望を書いておきましょう。

その他健康状態を書く用紙が1枚と、住所や職歴などを書く用紙の2枚、全部で3枚の用紙の記入が必要です。

用紙を記入し終えると、実際の話に入っていきます。

“Uさん”

『では、ガイドブックにそってリゾートバイトについて説明させていただきますね~。』

渡されたガイドブックを元に話が進みます。

現在はガイドブックは廃止され、その分基本的な部分は動画が配信されています。
リゾートバイトダイブ 基本的な流れ↓
https://www.youtube.com/watch?v=7oRYXWEBxhM&feature=youtu.be

リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート) ガイドブック

リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート) ガイドブック 内容

ガイドブックと説明の内容は全部載せてしまうと、長くなってしまうので評判を確かめる上で、大事だなと思う会話を抜粋していきます。

    仕事決定の流れの部分で

    “Uさん”

    『マッチングシートを元に希望に合う求人票を5件~6件ほどお出しします。求人票には業務内容、時給、食事条件、寮、電波状況、温泉利用、周辺情報などが書いてあり、裏面にはどんな雰囲気か写真ものっています。』

    なるほど、寮の大きさやwi-fi環境なんかもわかるんですね!

    “Uさん”

    『はい!もちろんです。求人票を見ていただいて、これがいいな~と言うのがありましたら、まずは希望の現場担当者から説明をさせていただいています。』

    『ほ~、担当が変わるんですね!』

    “Uさん”

    「これだけだと、現地の人間関係だとか、寮の感じとかぶっちあけ分からないじゃないですか?『行って聞いてなかった!』と言うのが弊社は嫌なので、必ず現場の説明を説明させていただいています。」

    確かにリゾートバイトは現地に行ってからが一番大事なので、この辺の心遣いはたとえ面倒でもありがたい。

    また仕事が決まった後の話だそうですが、

    “Uさん”

    お仕事決まった後もちゃんと現地についたか?定期的に困った事ないか?など連絡させてもらっています。
    距離が近くなれるように、LINE交換もしたりするので、困った事があったらすぐ相談にのれるようにしてあります。

    と言っていました。

    これが噂のアプリスタッフの評判が高い、サポート力ってヤツですね。

    干渉されるのが嫌な人は微妙なサービスかもしれませんが、リゾートバイトは最初、意外に一人で不安になったりする事もあるから、このスタッフの距離感は非常にありがたいと思います。

    最後にリゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)の特典やスペシャルコンテンツなんかを教えてくれます。

    これは色々あるけど、おもしろいのが「あなたの夢アプリが叶えますキャンペーン」というコンテンツ。

    今まで3人の夢を叶えてきたらしいのですが、新宿のアルタの画面を利用したサプライズプロポーズを社員さんも参加してお手伝いしたとか、像使いになると言う方の夢も手伝ってみたりもしたそうです。

    さて、ガイドブックの説明が終わると、マッチングシートに沿って、アルバイトの経験や部活の経験なんかを話しつつ、その方にマッチングした仕事を探してきてくれます。

    会話は堅苦しいものじゃなくて、自然な感じで他愛も無い話をしながら聞いてくれるので、全然面談を受けているような感じがしません。

    担当してくれたUさんは

    『私の目標は、来てくれた方に5回以上は笑ってもらう事なんですよ~』

    なんて言ってました。

    これ自体がリゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)の社風らしい。

    そんな会話が終わると、

    『では求人をいくつかお持ちしますね~!

    待っている間に、口座情報や、マイナンバー情報の記入をおねがいしたりするのですが、お菓子もありますので、食べながら書いてくださいね!』

    と言って事務所の方へ行きました。

     

    一旦一息つける時間です・・・

    しばらくすると、数枚の求人票を持って戻ってきてくれます。

    リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート) 求人票

    ※場所などを特定できる情報は隠させてもらいます。

    この時点で求人票に書いてある内容を軽く解説してくれます。

    今回はとりあえず、気になった求人を1つピックアップして話を聞いてみる事にしました。

    話にあったようにさっそく担当の方を呼んできてくれます。

    今回は、爽やかな男性の方で、これまた元気すぎる位の方です。名前はNさんとしましょう。

    Nさんが話してくれた内容

    旅館の情報は勿論ですが、

        • 周囲の観光情報
        • アクセスの方法や値段
        • 寮の周囲の環境や
        • 女将さんの人柄
        • 既にリゾートバイトにいった人のお話

    なんかも聞かせてくれました。

    スラスラと話してるところを見ると、一つ一つの現場がバッチリと頭に入ってるんだろうなと思います。

    派遣会社によっては現場の事を全然把握してないケースもあるので、ここは安心できる点かもしれませんね。
    因みに違う支店の方が担当の場合でもスカイプなどで顔を見ながら、説明をしてくれるそうです。

    今回は直接新宿支店にいったわけですが、時間としては1時間程でここまでの流れが進みました。
    聞いてみたところ、他の皆も一緒で1時間~1時間30分程で面談が終了するそうですね。

    今回の僕のリゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の体験談はここまでですが、実際に行ってみてリゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の評判は本当だと思いましたね。

     

    ここからは、今回感じた、リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の強みをまとめてみます。

    リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)に直接行ってわかった強み

    今回行って分かったリゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の強みは

    社員さんのフォロー力

    この後体験者の評判を書いていくのですが、リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の社員さん達のサポート力。

    これは実際に行ってみて、確信に変わりました。

    関わった社員さん全員に言える事なんですが、丁度良い距離間で本当に接しやすいんです。(あと、キャラが強い!)

    なにより社員さん自体が元気に働いている感じがするんですよね。

    実際Uさんも『私、この会社好きすぎて!』みたいな事も言ってましたし、

    社員さんが生き生き働いている会社=そこで働くスタッフも楽しく働けるかな?

    って思いますしね。

     

    リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の評判とは?アンケート調査に見る。

    ここからはアプリリゾート時代の評判アンケート調査で聞いたので見てみましょう。

    因みにアンケートはランサーズと言う、ネット上でアンケート調査が出来る会社を利用しました。

    まずは、リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の良かった点を聞いた時の回答です。

    リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の良かった点を教えてください!
    担当者が地域の事に詳しく、実際に現地に何度も足を運んでいます。
    赴任先にも私に会いに来てくれたり、身の回りの事を心配してくれたり、登録してそのまま放置ではなく、アフターケアが充実していました。

    レスポンスが早く、不安や疑問に対して素早く適切に答えを返してくれるところが良かったです。
    勤務期間中に何度か、様子や困りごとを訊ねる電話をいただいた事も励みになりました。
    などの答えがありましたね。担当の方とLINEでやり取りができた為、気軽に相談ができて良かったです。基本的に全てにおいて対応が丁寧でした。実際働いてみて事前に説明してくださった内容とほとんど同じで安心しました派遣期間の融通がききやすかったです。担当者が気さくな方だったので、相談しやすかったです。

    リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の評判は担当者に対し好感が持てる!と言った口コミが断然多いんです。
    今回のアンケート調査でも、担当者に好感が持てるコメントが多かったですね。

    いい話ばかりじゃ信用できないと思うので、悪い点も聞いてみました。

    この派遣会社のここを改善して欲しいなぁ~と思う事があればお答えください
    寮の情報など、インターネットが使えると言って実際は使えなかったり、リゾート側が派遣会社に提示している情報が本当の情報かはわかりません。現地で臨機応変に対応するしかありません。

    書類を送っていただくことになっていたのですが、連絡が行き届いていなかったのかそれが届かず、もう一度確認とお願いの電話をすることになりました。

    また、向こうは人材派遣のプロでしょうから、こういう人物にはこの仕事がよいと判断できるのでしょう。
    やや強めに一方の仕事を推される印象がありましたね。

    微妙な手違いや、押しの強さが指摘されているようですね。

    その他ネットにあるリゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の評判

    次に、アンケート調査以外にネットにある評判も紹介していきます。
    まずは、ちょっと低評価な口コミです。

    私は、「非日常」を体験したいと思い、こちらの派遣会社を使って、リゾートバイトの応募をしました。
    派遣会社にネットで登録してすぐに電話が掛かってきて、すぐに面接の日時を決めました。
    その後、担当者と会って、私の希望の場所、職種を言うと、すぐに私の希望に沿った派遣先を6、7個提示してくださいました。
    正直、ここまで、登録から派遣先の提示までの流れがスムーズだとは思いませんでした。そして、その後、6,7個の中から一個絞って、この派遣先にしてくださいと担当者にお伝えし、派遣先用に送る証明写真を取って、その日は終わりました。しかし、しばらくすると、担当者から電話がかかってきて、「この派遣先が今年は人を採用するか分からない。採用するか決まるかどうかもすごく後になって決まる」という旨の内容を伝えられました。結局、電話での話し合いの末、断られたところと同じような条件の派遣先に決まりましたが、「もうちょっと対応の仕方があるのでは?」と少しモヤモヤが残ってしまいました。会社の印象としては、行動は迅速ですが、あまり正確な行動とはいえないです。

    引用 キャリレポ https://careerepo.com/companies/28586

    こちらは満足したと言う口コミですね。

    ホテル関係で働きたく探してる時に見つけた会社です。
    対応がとても丁寧で安心しで就職から退職まで出来ました。就職中も何回か心配や調子のことなどの気づかいの電話などとてもしっかりバックアップができてる会社だなと思います。

    引用 キャリレポ https://careerepo.com/companies/28586

    さて、リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の評判についてのアンケート調査などをしてきました。

    先ほどまでの記事はネットの評判だけでは満足出来なかったので、評判の真意を確かめる為に、実際にリゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)に登録して話を聞きに行ってきたんですよね!

    留学したい人、上京したい人にはかなりおすすめ

    リゾートバイトをする方の中には留学費用や上京資金を貯めたい!って方が結構多いんですが、リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)は別の部署でこの両方もフォーローしてくれます。

    最初のほうに少し話をした、「つなぐチャレンジ」がそれで、留学には(グローバルダイブ)ってサービス、上京にはトーキョーダイブ)って言うサービスがあります。

    詳しい話は長くなるからここでは避けますが、興味がある人はちょっと見てみてください。

    リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)で夢が最後まで叶っちゃうってわけですね!

    これは現在はなくなってしまったサービスですね。

    その他 参考にしてほしいアンケート内容

    ここからは、直接リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)の評判ではないけれど、参考にして欲しいアンケート内容を公表していきます。

    何故リゾートバイトダイブ(アプリリゾート時代)を選びましたか?
    • リゾートバイトの派遣会社のホームページをいくつか見ていたのですが、希望する仕事に近い業種が多いなと感じたのでアプリリゾートに決めました。またホームページも分かりやすくてちょっと、スタッフの紹介もしっかりされていたのが好印象でした。
    • いくつかの派遣会社のサイトで仕事の内容など何があるかを見ました。結果、行きたい所ややってみたい仕事がここに多かったからです。
    • 登録前にアプリリゾートのサイトを見てやりたい仕事があったからです。
    • 友達の紹介(2人)

     

    登録から仕事決定までどの位の期間がかかりましたか?
    • WEB登録から約2週間で仕事が決まりました。
    • 1週間くらいです。

     

    時給はいくらのリゾートバイトでしたか?
    • 850円でした。希望していた時給より低いのですが、その他の希望条件を優先したのでこの時給です。
    • 賄いありで時給900円程でした。時給の希望は特になかったので、低いとは思いませんでした。
    • 1100円
    • 1000円(2人)

     

    紹介してもらった求人の数は?
    • 5件 (3人)
    • 3件 (2人)

     

    登録と面接は支店で行ないましたか?それ以外の方法でしたか?
    • WEBで履歴書を送ってから電話で簡単な希望などを伝えました。
      面接というよりは採用前提の電話でした。
    • 住んでいる場所に支店が無く仙台支店で担当してもらいました。
      電話でのやりとりが中心で『未経験でも勤まるか不安』な点などを登録の前に電話にて相談させて頂きました。
      その後ネットを通じて登録を完了させ、仕事の紹介はメールでしていただきました。
      その時点で再び職務内容や候補地の選択について電話で2、3回相談に応じていただき、先方の勧めもあり、決定しました。
    • まず、インターネットで履歴書などに書くような内容を登録しました。その後派遣会社から電話が来て、そのまま電話で面談をしました。
      どういった条件で仕事を探しているのか、今気になっている求人はあるのかなど聞かれました。そこで自分が気になっている求人を伝え、他にも条件にあった求人の詳細を何件かメールで添付してもらいました。
    • まずスタッフ登録を行いその後大阪支店にいき面接をしました。内容は志望動機や自分の性格についてなど一般的な質問が多かったです。その後に場所や期間、職種など細かい希望を聞かれそれに合った求人をいくつか紹介してくださいました。
    • ウェブサイトからアドレスを登録後、簡単に電話で面接、その後気になる求人があれば担当者にメールで詳細を送ってもらい、さらに電話で詳しい仕事内容や寮の環境などを聞きます。
    担当者や対応してくれた方の印象と対応は?
    • 30代の男性でしたが、私の適性ややりたい仕事などの希望をしっかり聞いてくれた上で、私の希望に合う仕事を提案して頂けました。
      具体的に言えば、スポーツが好きという話になったとき、「それじゃ君はアクティビティ部門でいいね」という事になり、即応募しました。
    • 親身に朗らかに対応していただきました。
      かなり不安だったのですが、背中を押してもらった感じです。
      電話でもメールでも、連絡を取りたいときに素早く返答していただいたのでありがたかったです。
    • 30代前半くらいの男性で親しみやすく明るい印象でした。
      少し軽いといえば軽いノリだったように感じます。
      少し対応が遅かったので、こちらからどうなっているのか連絡をしました。仕事に就いてからは特に連絡はありませんでした。(名古屋支店利用者)
    • 担当してくれ方は若そうな男性の方でした。初めてでよくわからないと言うと、丁寧に説明してくださりとてもわかりやすかったです。質問してわからないところがあるとすぐに調べてくださって対応してくださりとても好印象でした。(大阪支店利用者)
    • 担当者はフレンドリーな方で、現場の良い所と悪い所の両方を事前に話してくらたので、ある程度覚悟して働く事が出来ました。
      また、勤務期間中には視察に来てくれたり、延長する際の対応もスムーズにしてくれ、急なお願いにも柔軟に対応していただき助かりましたね。(東京支店 利用者)
    もし次リゾートバイトをするなら、同じくアプリリゾートを利用しますか?
    • また利用しますし、アプリリゾート以外は使いません。他にも何社か登録しました、対応が一番誠実でした。
    • 他の会社も含めて検討しなおすと思います。
    • やりたい仕事があれば利用したいが、他の派遣会社で条件の良い求人が見つかれば他の派遣会社を利用すると思います。

    リゾートバイトダイブの基本的な会社の情報

    ここではリゾートバイトダイブの基本的な情報を紹介しておきます。

        • 会社名 株式会社株式会社ダイブ / Dive Inc.https://dive.design/
        • 設立 2002年3月
        • 代表者 代表取締役 庄子 潔
        • 本社所在地 〒160-0022 東京都新宿区 新宿2-8-1新宿セブンビル10F
        • 内勤社員数 グループ会社含む 70名(2020年8月現在)
        • 事業内容
          人材派遣事業 派 13-300547
          有料職業紹介事業 13-ユ-302319
          アウトソーシング事業(リゾート施設)
          留学・ワーキングホリデーサポート事業
          旅行観光イノベーション事業 東京都知事登録旅
          行業第2-7359号 (一社)全国旅行業協会正会員
        • 主な取引先 アゴーラ・ホテルマネジメント/カラカミ観光/加賀屋/共立メンテナンス/KPG HOTEL&RESORT/ザ・テラスホテルズ/大和リゾート/東急リゾートサービス/日本ビューホテル/藤田観光/プリンスホテルズ&リゾート/星野リゾート/白馬観光開発/森トラスト・ホテル&リゾーツ/リゾートトラスト (敬称略)
        • 支店
          東京オフィス
          札幌オフィス
          仙台オフィス
          名古屋オフィス
          大阪オフィス
          福岡オフィス
          沖縄オフィス

    リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)の売上高

    リゾートバイトダイブ(旧アプリリゾート)の2018年直近の売上高は以下のようになっています。

    • 61億円(2017年12月期実績)
    • 50億円(2016年12月期実績)
    • 36億円(2015年12月期実績)

    順調に売上高を伸ばしているのが分かりますね。

    因みにライバル企業ともいえるヒューマニックは

    • 84億9000万円 (2017年度)
    • 74億6000万円(2016年度)
    • 67億8000万円(2015年度)

    リゾートバイト業界の大手と言われるだけあって売上高で見るとヒューマニックの方が高いようですが、それに続いて成長しているのがわかります。

    社長はどんな人?

    では、こんなアプリを経営している社長はどんな人なんでしょうか?

    アプリの社長の名前は『庄子 潔』という方。

    ホームページなどで社長挨拶見たいなのはあまりありませんが、所々にある顔写真などを見るとかなり若い方のようです。

    こちらが社長のfacebookですね。

    まぁ、個人的なアカウントというより、アプリとしてのアカウントのようですが、これを見ているとかなりフランクな方な印象を受けます。社員からも慕われている印象ですね。

    また、様々な場所へ飛び回っているアクティブな方のようですね。

    庄子 潔さんが設立時の社長なのかは分かりませんが、アプリをこれだけ大きくした手腕がなんとなく覗けると思います。

     

    さて、以上リゾートバイトの『アプリ』を企業としてみてきました。
    リゾートバイトとはまったく関係ない話になってしまいましたが・・・

    アプリのやっているお仕事を見るとワクワクするというか、『人の夢を応援するいい仕事だな~』と感じましたね!