今回ご紹介する体験談は、新潟県のスキー場にあるペンションで友達と2人で働いた経験がある『まりんさん』にお話を伺いました。

リゾートバイト ペンションでのお仕事体験!

今回は私が20歳の時に経験したリゾートバイトの体験談をご紹介します。

この時私は学生で冬休みに何か思い出に残る事をしたいな。と思っていた時に友人にスキー場でのアルバイトを誘われました。

友人は既に2回目のリゾートバイトで1回目のリゾートバイトが凄く楽しかったと言う話を聞いて私もやってみようと思ったのですが、この体験は学生時代の良い思い出として残っていますね。

スキー場は新潟県の湯沢で、その近くのペンションのアルバイトが求人情報誌に載っており2人で応募しました。
そのペンションはそんなに大きく無かったのですが、週末付近が忙しく金曜、土曜、日曜のみの勤務だったのですがお金稼ぎが目的でなく友人と思い出作りの意味で探したリゾートバイトだったので応募したんですよね。

ペンション側としても、今まで友達同士で応募と言うのはあまり雇った事が無かったのですが、今回は丁度条件も合ったので2人で雇ってもらい働く事になりました。

因みにオーナさんはその時40歳位の方で凄く明るく気さくな方でした。夫婦でペンション経営をしている方で暖かみがあって、凄く良い方達でしたね。

仕事内容としては、接客から調理補助部屋の清掃など全般に行ないました。
リゾートホテルなどはでは作業が担当のアルバイトに分けられているのですが、ペンションはあまり大きくないので全般に仕事をこなさなくてはいけないのでそこが大変でしたね。

ウィンタースポーツは年々寝強い人気になっているらしく、様々な場所から多種多様な年齢層の人が泊りがけでスキーにスノーボードを楽しまれているようでした。そのペンションが好きで毎年来ている方もいて、なんだか羨ましかったですね。

ペンションではお客様との距離感が近く、そういった会話を楽しめたのもポイントです。

又中には外国人のお客様が日本でスキーを楽しむ為に来日したと言うい方もいらっしゃっいました。

そんな風に日本を楽しむ外国人の方達がいて、色々な形で日本の文化に触れ合ってくれていると言うのは嬉しかったですね。
普通に生活をしていたらこういった出会いが無かっただろうけど、リゾートバイトを通してこういった出会いが出来たのは大きかったですね。

このように『ペンションのお仕事自体も楽しめたのですが、プライベートの面でもこの時は充実してたかな?って思います。

基本的に出勤日の3日間以外は自由行動が出来るので、友達をペンションで借りたボートを楽しんだりしていましたね。
・・って、私たいして滑れないんですけどね。。この期間でちょっとだけ上達したかな??と思います。
疲れた時は外に出ずに部屋で2人でトランプをひたすらやっていました(笑)スキー場にアルバイトしに来て何やってるんだろ・・って感じですよね。

休憩時間は短かったのでさすがにボードは出来ませんでしたが、雪景色の中を散歩をするって言うのも結構新鮮で良かったですね。

アルバイトでも仕事で来たはずなのに、スキー場に遊びに来たような気持ちにさせられてウキウキしていましたね。

仕事では色々と嫌な事もあったのですが、休憩時間にそんな事をしていると嫌なこととか疲れも吹き飛とんで、よし!もう一頑張りしなくちゃな!って思えた事を今でも覚えています。

期間としては約1ヶ月足らずのアルバイトだったのですが今でも思い出に残るいい体験でしたね。
因みに稼げたお金は本当にお小遣い程度でした。。しっかり稼ぎたいならホテルなどの方がいいのかもしれませんね。