リゾートバイトに応募しようと思ったけれども、そもそもリゾートバイトってどうな事するか想像付きにくいし自分に向いているのかな~??なんて気になる方多いのではないでしょうか?

今回はリゾートバイトに向いているの特徴を、全体を通して、そして職種別にもチェックしていってみましょう!

リゾバすき子

この記事のポイントは以下の通りよ!

  1. リゾートバイトの職種を知る
  2. リゾートバイト全体を通して向いている人を知る
  3. リゾートバイトの職種別に向いている人を知る

リゾートバイトの職種

リゾバすき子

ここからは私がナビしていくわ!

ひとえにリゾートバイトに向いている人と言っても、リゾートバイトには色々な職種があるの。
だからまずは、リゾートバイトによくある職種をチェックしてみてましょう。

リゾートバイトの職種の大半は旅館やホテルでの仕事となります。
その中では『仲居さん』『フロント』『調理補助』『売店スタッフ』『レストランスタッフ』『フロアスタッフ』などがあります。

細かく分けると色々ですし、これ以外にも幅広く職種はありますが、一般的なリゾートバイトはこういったものが多いので今回はこれに絞って説明していきましょう。

リゾートバイトの職種全体を通して向いている人

リゾバすき子

それぞれの職種別の説明を見る前に、リゾートバイト全体を通して向いている人と、いない人の違いを見ていきましょう

  • 協調性がある人

    リゾートバイトは地方の旅館などで寮暮らしなどで行ないます。普通のバイトより閉ざされた?狭いコミュニティでの仕事となります。
    協調性が無いと仕事、生活ともに非常にやりづらくなると思います。

  • 性格的に明るい方

    明るくまでは行かなくても社交性があるほうが向いているかな?と思います。
    スタッフとの会話はもちろん、来てくれるお客さんと積極的に話せる方がリゾートバイトの楽しさが倍増します。
    ただ、裏方系であれば結構無口な人はいましたけどね・・。

  • 朝が苦手でない方

    旅館業などは予約業務などのフロントや販売などは別ですが、大体朝が早く6時位から働く事が多いです。
    朝が早いと起きられない・・なんていう方は向いてないかもしれませんね。

  • 自然が好き・時間を有効に使える方

    リゾートバイトでは職種にもよりますが『中抜け』と言われる長い休憩があります。

    さらにリゾートバイトの勤務地は大概周りに遊べる場所はあまりありません。(観光は別)
    中抜けは大概11時位~15時位までなのですが、暇つぶしでも自分磨きでもなんでもいいのですが時間を有効に使わないと非常に飽きが来てしまう事があります。

    当然休みの日は一日中この状態が続くので、自然が好きな方や時間を有効に使える方が向いていると言えるでしょう。

  • 自分の事は自分で出来る方

    リゾートバイトは寮生活となります。洗濯、休みの日のご飯、掃除など最低限自分の事は自分で出来る方は向いていると言えると思います。

  • 実家暮らしで、現在アルバイトなどをしていない。

    これは期間にもよりますが、部屋を借りている場合リゾートバイトをしている間に家賃は発生するし、部屋の管理が出来ないしリゾートバイトをするメリットがほぼ無くなると思います。

  • パートナーに理解力がある方

    彼氏や彼女さんがいる方は寂しがりやな方やヤキモチ焼きな場合は要注意です!
    リゾートバイトをしている期間は電話くらいでしかやり取りが出来なくなりますからね。プチ遠距離恋愛って訳です。
    何を隠そう、僕はリゾートバイト中にヤキモチ焼きだった彼女と別れてしまったんです・・

リゾートバイトに向いている人 職種別

リゾバすき子

では、ここからは職種別にリゾートバイトに向いている人といない人の違いを見ていきましょう!

  • 仲居さん

    ・人が好き
    ・体力がある方
    ・スマイルに自信がある方
    ・明るい方
    ・レストランなどで接客のアルバイト経験がある方

    着物を着ておしとやかに接客をするイメージが強い仲居さんですが、実際は体力勝負です。
    朝は早いし重いものは持つし、色々なお客さんがいるし・・。

    一緒に働いていた仲居さん達は本当にたくましい人達ばかりでした。
    レストランなどの接客と違い、長くお客さんと接する職業なのでお客さんの関わりがより深くて人と話したりするのが好きな方には凄く向いている職種だと思います。

  • フロントスタッフ

    ・電話対応がしっかり出来る方
    ・場合にもよりますがパソコンスキルがある方
    ・責任感がある方
    ・会話力があり言葉遣いがうまい方

    リゾートバイトで見ていて凄いな~って思ったのがフロント。
    旅館やホテルの顔となる場所なのでしっかりとした対応が求められ、お客さんに観光案内などをうまく説明するスキルも必要ですし、表情が伝わらない電話対応など結構難易度が高い職種だと思います。

  • 調理補助

    ・体力に自信がある方
    ・包丁が使える方
    ・上下関係がしかっり理解できる方
    ・とにかく稼ぎたい方

    板前さんやコックさんのお仕事を補助する仕事です。最低限でも包丁が使えるなどは大前提ですが、これはともかく体力が必要です。

    朝早くからの仕込みや夜遅くまでの調理と仕込み、職場にもよりますが板前さんなどは上下関係が厳しい世界なので、ある程度はしっかりしていたほうがいいかもしれませんね。(リゾートバイトで来る人には結構優しいですけどね(笑))

    旅館などによりますが勤務時間はかなり長いのでガッツリ稼ぎたい方にも向いています。

  • 売店スッタッフ
    ・販売経験がある方
    ・笑顔で接客できる方比較的スキルなどが無くても出来る職種だとは思いますが、お土産などを元気に進める事が出来る販売経験などがあると向いているかもしれませんね!
    比較的勤務時間が短い傾向にあるので稼ぎたい!!という方には不向きかもしれませんね。
  • レストランスタッフ
    ・スマイルに自信がある方
    ・テーブルマナーを多少なりとも知っている方
    ・ファミレスなどのホールでアルバイト経験がある方
    ・広い視野で臨機応変に動ける方ホテルなどのレストランで勤務する職種です。バイキング形式や配膳係など様々ですがテーブルマナーなどを知っている方が有利かもしれません。
    またお客様の状況をみて臨機応変に動けるほうがいいかもしれませんね。
  • フロアスタッフ(裏方作業)

    ・体力がある方
    ・スピーディに丁寧に動ける方。
    ・器用な方

    場所により呼び方は様々ですが、布団を敷いたり、洗物をしたり、様々なメンテナンスをしたりとホテルや旅館の裏方作業に徹する仕事です。
    忙しい時間帯を裏方で動くのでスピード勝負な時もあり、体力などがある方が向いているかもしれません。

    直接お客さんに接する機会の少ない仕事ですが、その分お客さんの気持ちを想像して動ける事ような事も大切かもしれません。

まとめ

以上長くなりましたが、リゾートバイトの仕事に向いている人の特徴などを書いてきました。

この他にもスキー場での仕事や、牧場での仕事などまったく違った職種もありますが、今回はリゾートバイトに一番多い『宿泊業』での業務に絞らせてもらいました。

ここに書いた事は当然職場や環境により異なります。

必ず言えるのはバカンスイメージが高いリゾートバイト、それでも仕事は仕事です。

責任感、やる気などもしっかり持って応募したほうがいいかもしれませんね。