ラスベガス旅行記 エンターテイメントは見るだけでもOK!

ラスベガスのエンターテイメント!

ラスベガス
前回記事ではラスベガスの観光の目玉でもあるカジノに触れましたが、ラスベガスに行くならカジノだけでなく様々なエンターテイメントも注目の観光スポットです。
ラスベガスはいわば街自体が大きな遊園地。
有料、無料関わらず様々なショーや体験が出来るのもラスベカスのもう一つの魅力でした!

ショー&イベンド

世界に名だたるシルク・ドゥ・ソレイユのショーや、ミュージカルなど様々なタイプのショーが楽しめるのもこの街の魅力!言語を問わず楽しめるようなので、ファミリーでも楽しめるかも知れませんね☆
AXCnrqLnR9oxHuq1393661126_1393661142.jpg
Wikipedia
他にも青くペイントされた人たちがリズムカルなショーを展開する『Blue Man』や、水とショーを結びつけた事で人気の『O(オー)』など日夜様々なショーなどが、それぞれの場所で開催されています。
英語力を必要とされないショーも多いので、英語が出来ないから意味ない・・なんて思う事はないですよね!

遊園地!?

ニューヨークニューヨークと言うホテルにあるジェットコースターや、サーカスサーカスにある屋内型遊園地など様々なアトラクションがラスベガスには存在します。僕は一人旅だったので乗る機会なんて無いかな・・なんて思っていましたが、現地で知り合った他の旅人さんと一緒に乗りましたよ。
本物の遊園地のジェットコースターまでとは行きませんが、十分すぎる程楽しめるアトラクションです。
ラスベガス1
絶叫マシンが好きなら、是非乗ってみてくださいね!

無料イベント

ラスベガスの街では無料で楽しいショー等を見ることも出来ます。
例えばダウンタウンにある、フーリーモントストリートでは420mに及ぶアーケードの天井がスクリーンとなり色鮮やかな、スクリーンショーが楽しめます。
※前回の記事でも書いたのですが、ラスベガスのメインの通りはストリップ通り、そして少し離れたところにダウンタウンがあります。
ラスベガス2
下の写真は『ベラッジオホテル』の噴水ショー。
ストリップ通りの中程にあるホテルで昼間は30分おきで夕方になると15分おきに上がります、夜中の0時までやっていて様々な音楽と共に行なわれるので、非常に楽しめる演出です。僕は見ていませんが最後はアメリカの国家と共にあがるようです。
ベラッジオの噴水ショー
トレジャー・アイランドホテル( TI)の無料ショーも行なわれており、当然宿泊しなくてもみる事ができます。
トレジャー・アイランド ラスベガス
その他それぞれのホテルで思考をこらした様々なショーが観れます!
これで、カジノで無一文になっても安心です☆

ショッピング街

ラスベガスにはホテル内モール含め、これまた回りきれない程のショッピング街があります。
それぞれの特徴的な建物もまた面白いですよ!
ラスベガス4
ラスベガス5

バフェ

ラスベガスには沢山のバフェ(バイキング)があります。値段はそこそこしたような気がしますが、ともかく沢山の種類の食事が楽しめるのでラスベガスに行ったら一度は体験したい事ではないかな?と思います。
このように無料でも楽しめるラスベガスですが、やはりお金を持っていればいるほど楽しめる街だと思います!たっぷり貯金して行くとよりいっそう楽しめる街かな~と思います☆
では!また!!ラスベガス6