今年も寒く布団から起きるのが辛くなる、冬の季節がやってきました。
リゾートバイトは年間を通して仕事はあるのですが、その中でも冬はスキー客などで賑わうスキー場の仕事などが増えてきます。

今回はそんな冬にリゾートバイトするなら、どんな職種がいいのか?紹介していきましょう。

冬のリゾートバイトはこれだ!!

先ほども話しましたが、冬のリゾートバイトと言えば真っ先に思い浮かぶのがスキー場の仕事です。

これらのスキー場でのリゾートバイトでは、リフト券が無料でついてくる事が多くスキーやスノーボードを楽しむ方には最高に良い環境かと思います。

さてスキー場のリゾートバイトには2種類あります。

スキー場のお仕事

まずはゲレンデ自体のお仕事ですね。
冬のリゾートバイトと言えばこちらをイメージする事が多いと思いますが、仕事内容としては様々ですが、リフト係やチケット販売、ゲレンデの安全管理、飲食店の手伝いなど様々です。
冬の時期になるとリゾートバイト派遣会社では特集を組んで紹介してくれているので、希望であればこれらの職種を見つける事は容易だと思います。

平均的な時給は900円~1000円位で、ナイターが無い場所であれば勤務時間は8時~17時などが多いでしょう。

ゲレンデの仕事内容に関してはこちらも参考にしてもらえると良いかと思います。

スキー場周辺のホテルや旅館のお仕事

次にあげるスキー場でのリゾートバイトの仕事は、スキー場の周辺に点在する宿泊施設のお仕事です。

ゲレンデの仕事同様にこちらの求人も冬にかなり増えるのですが、実はこちらの方が冬のリゾートバイトには向いているんですね。

これはスキー場でウィンタースポーツを楽しみたい!と言う方には特に言えるのですが、スキー場勤務ではスキー場の営業時間が勤務時間なので、滑れる日は休みの日しかありませんよね。

しかし、ホテルや旅館などでは中抜けシフトと言うものがあり、10時~16時位の間で長めの休憩を挟んでシフトが組まれたりします。

これだけあれば休憩中にゲレンデに行ってスキーやボードを楽しむ事が出来ますよね?
場所とお客様の数によっては午前中はお休みで夕方からのシフトなんて言う事もありえます。
これはウィンタースポーツ目当ての方には大きなポイントかと思います。

まぁ休憩中に滑ってばかりいると体は疲れてしまうかもしれませんけどね。。

さらに先ほどもお伝えしましたが、ゲレンデの仕事は営業時間があるので比較的一定で残業等により大きく稼げる事ができません。

それに対してホテルや旅館は忙しいとたっぷりと『こき使ってくれます』(笑)
時給は比較的これらの宿泊施設の方が高く、体はクタクタになりながらも給料明細を見てニヤニヤする事は間違いないでしょう。。

その他にも、スキー場の仕事の場合相部屋が多いですが、ホテル、旅館であれば個室寮多い傾向が合ったりもしますし、施設の温泉などにも入れたり、板前さんが作るまかない等も楽しみの一つと言えるでしょう。

これらの理由から冬のリゾートバイトは『ゲレンデ周辺のホテル、旅館』などが良いと言えるでしょう!