リゾートバイトをしたいけれど、接客とかあまり得意じゃないし出来れば人前にあまり出ないですむ仕事がいいな・・。

そんな方におススメなのが旅館やホテルなどでの裏方のお仕事です。

主は布団引きだったり片づけだったりのお仕事がメインなんですが。今回はそんな裏方のお仕事の一日の流れの例をご紹介しましょう。

リゾートバイト 裏方一日の作業の流れ

7~8出勤 朝食の手伝い

お客様の朝食時間にもよりますが、調理場の人が用意してくれた朝食を盛り付けたり配置したり等の手伝いをします。

場所によっては調理場担当の方しかやらないし、仲居さんや裏方さん総出で手伝い準備をします。

8~10時 朝食の片付け 洗物

朝食を終えたお客様の食器等を片付けて洗物をして、片付ける仕事をします。

通常は専用の洗浄機があるので自動ですが、以外に忙しくスピード力が問われます。

9~10時過ぎ 客室の清掃 お風呂の掃除など

お客様がチェックアウトをした後の部屋の掃除や大浴場などを掃除します。

部屋の掃除はハウスキーパーさんやベッドメイキングさんなど専門の方がいるパターンもあります。

ホテルなどにチェックアウト時間が違いますが、これまでが午前中のお仕事で11時位から一度休憩になります。

11~16時 休憩

旅館などの休憩はこのように長い『中抜け』と言うタイプの休憩が多いです。

16時~18時 夕食の準備の手伝い

今度は夕食の準備ですね。
食器を並べて盛り付け、広間に持っていくなどのお手伝いをします。

18時~19時 布団引き・お風呂のメンテ

お客様が食事をしている間をみて部屋に行き布団を敷きに行きます。

また、チェックイン後に使われた大浴場などの整理整頓などもこの時行ないます。

19時~21時位まで 夕食後の片付け 洗物

布団引きなどを終わらせたら夕食の食器などをさげに行き、洗物などをします。

また翌日の食器の準備などもこの時行なうケースが多いです。

早ければ20時過ぎに忙しいと21時過ぎくらいまでお仕事をして終了です。

このように皆さんが旅行などで宿泊したときに裏で仲居さんやキッチンなどをサポートしているのが裏方さんです。

業務自体は難しいものではありませんがスピードと丁寧さなども求められる業務なので体力も必要でしょう。

当然それぞれの宿泊施設などで形態が違いますので、内容が異なることもありますがおおよそはこのようなパターンが多いでしょう。

因みにリゾートバイトの中では稼げるランキングでは下の方にいる業種です。