都会で便利な暮らしに囲まれながら毎日を楽しく暮らすのも良いのですが、何処かで憧れるのが自然豊かな場所の中で、自然と触れ合いながら仕事、生活を送る事ではないでしょうか?

僕自身も沖縄、特に宮古島の綺麗な海が大好きで移住を本気で考えた事もありました。

現在は状況が全く変わって、海が無い県長野県で暮らしているんですけどね(笑)

それでも長野県は自然に溢れているので、そう言った点では夢が叶っているのかもしれませんが。

自然が与えてくれる事

僕自身は20代の頃は旅人で国内、国外様々なところを一人旅でプラプラしてきました。
旅を通して感じる喜びは『人との出会い』と『凄すぎる自然に出会った時』です。

人工的な光が全く無い場所で見た満天の星空や、地平線に沈む夕日、何処までも広がる山々、そこを冒険する感覚。
自然が与えてくれるものって、本当に雄大で無条件に凄いなぁ~って何度も思います。

日本に住んで毎日生活に追われていると、見えなくなる素敵な景色が旅の中では凄く感動的に映るんですよね。

今や自然破壊は止まらないし、温暖化だって完全に止める事はできません。

人間が暮らしていく以上仕方が無い事ですが、少しでも自然を残す為に出来る事は日々意識しておこうかな?って思いますよね。

自然と触れ合いながら出来る仕事

そんな気持ちを持ちながら自然と触れ合える仕事って何なんだろうって考えて調べ見ると、結構色々あるんですよね。

ぱっと思い浮かぶのが『インストラクター』や『レンジャー』等の仕事。

大好きな場所で来てくれる人に自然の魅力と大切さを伝える仕事で公務員での仕事があったりするようです。

また、木のお医者さんと言われる『樹木医』さんなんかもあったりしますし、さらに難易度が高いですが、環境科学なんかを学んで研究者として自然を守る仕事もあります。

また、目線がまた違う木がしますが農業や林業、漁師なんかも自然の中で働く仕事ではありますよね。

こんな記事を書いておいてなんですが、僕自身は現在は自然とは全く関係の無い仕事をしています。

ですが、世の中には沢山の自然と触れあい、自然を守ってくれる仕事もあるんだぁ~と思います。

興味があって今からでもやるぞ!!って方は是非がんばって欲しいですよね。