今回はリゾートバイトとはちょっと関係が無いけれど、旅館の正社員の給料についてちょっとお話します。

リゾートバイトをする中で当然、旅館で働く正社員の方達と知り合いになりました。

僕がいたところは特になのですが、住み込みで働く若い従業員が多く、その給料はかなり厳しいものでした。

住み込みで旅館の正社員をやると平均給料は20万をきる?

このサイトでの何度か話していますが、僕の現在の妻はリゾートバイトをしている時に知り合った仲居さんでした。

その妻の給料明細を見て正直愕然としました。。。

その額は手取りで17万程度・・・。以前にも話しましたが仲居さんのお仕事は朝早くから夜遅くまで走り回るハードなお仕事です。

仲居さんに限らず旅館は暇な時はいいですが、忙しい時はまさに戦場です。

勤務時間が10時間を越える!なんてのはザラにあります。それなのに20万はいかない手取り・・これは結構厳しい現実ですね。

これは当然旅館にもよると思いますが、中小レベルの旅館であれば然程差はないと思います。

理由としてはやはり宿泊業自体の賃金の低さももちろんですが、住み込みという事も関わってくるようですね。

一人暮らしで給料を23~25万程度もらって家賃、光熱費、ご飯代などを払っているケースと比べて、住み込みで食事つきの旅館で17万などの給料を貰っていれば結局一緒の事になるんですよね?

この辺りは考え方しだいとなりますが、旅館などで働きたい!と言う場合は考えてみるべき事の一つですね。

心づけやチップの現実

場所によっては心づけやチップがあるんじゃないの?なんて思いますが、正直日本の文化上然程期待できないのが現実のようです、高級旅館などであればしっかり貰えるのか知れませんが、通常の旅館などでは期待出来るほど貰えないと思っていた方が良いようです。

また貰えたとしても、旅館自体に渡すことが義務付けられているケースも多く(後で皆で分けると言う前提もあり)心づけやチップなどを期待するのはあまり現実的じゃないかもしれませんね。

給料以外の魅力

このように少なくとも高い給料が望める訳ではない旅館業ですが、仕事内容や環境としては魅力がいっぱいかもしれませんね。

うちの妻もそうでしたが、しっかりした接客をしているとお客様と親しくなり感謝をされたり、お礼の手紙をくれたりする事があります。

レストランなどの短い時間のサービス業では無くて、触れ合える時間が長いサービス業でもある旅館業、実際にお客様の喜んだ顔や、感謝の声を聞ける機会が増えるサービス業でもあります。

まさに『おもてなし』と言う言葉が似合うのが旅館業って事ですよね?

やっぱり、仕事をして誰かに喜んでもらうと言うのは大変な事も報われる瞬間でもありますよね?そう言った意味では旅館業は魅力がある職種だと思います。

また仕事とは関係無いかもしれませんが、住み込みで働く旅館業は仲間達との関係が密になったり、恋愛にも発展しやすかったりします。
部屋は違えど、同じ寮に住んでいれば自ずと距離は縮まりますからね。

そういった意味では通常の仕事より仲間とのキズナが深い職種なんではないかな?とも思います。

確かにお世辞にも平均的な給料が高いとはいえない職業ですが、旅館業は人気の理由はこの辺りがあるのかもしれませんね。