リゾートバイトを検討している方の中には移住を考えている方も少なくないと思います。
沖縄の雰囲気と海、北海道の雄大な自然など人それぞれ憧れる場所があって、「ここに住んでみたら、きっと楽しいんだろうな~」と思う事があると思います。

かくいう僕もリゾートバイトを始めたきっかけは沖縄への移住してみたい!と言う夢の資金作りでした。
結果としては沖縄に移住ではなくて何故か長野に移住する事になったんですけどね(笑)

何はともあれ自分の生まれ育った土地を離れて新しい土地で暮らしてみる、それはいい事だしリゾートバイトはそのキッカケとしては良いアルバイトなんですよね。

今回は『リゾートバイトを通しての移住』と言う事について考えてみたいと思います。

リゾートバイトが移住のキッカケとして良い理由と注意点

これは既に気づいているかと思いますが、リゾートバイト自体がプチ移住だからですよね。

リゾートバイトの多くは寮に住み込みで働く形になります。仕事と寮の部屋での生活は現地の雰囲気を知るには抜群の環境です。
それでいて移住資金を貯める事も一緒に出来るのですからリゾートバイトは移住のキッカケに良い訳です。

ただ、その中でも意識しておきたい事があると思いますので説明していきますね。

なるべく長い期間である事

いくらリゾートバイトがプチ移住だからと言って、1ヶ月程度のリゾートバイトでは正直仕事を覚えて終わりとなってしまいます。

リゾートバイトで現地の雰囲気が掴めるようになるのは、最低で2ヶ月を過ぎた辺りからで、仕事に慣れてやっと普段の生活での視野が広くなった頃からが現地を知るスタートではないかな?と思います。

出来る事なら1年位は続けられると良いかもしれません。そうすれば現地の人の癖や、周りの環境、食べ物、リアルに感じると思います。

因みにあまりに長期のお仕事は派遣会社では無い場合もあります、直接雇用で働くと言う選択肢も考慮しておきましょう。

また、派遣会社で行って良ければ延長していくと言う手段もありますが、気をつけたいのは派遣会社で行ってその職場で直接雇用に移るのは本来NGなので、延長したい場合は派遣会社に相談した方が良いかもしれませんね。

必ずしも移住したい先で働く事もない

仮に既に現地の様子をある程度知っているのであれば、目的に合わせて違う土地でリゾートバイトをしても良いと思います。
僕がそうだったのですが、リゾートバイトを始める前に憧れがあった沖縄でゲストハウスと言う場所に滞在しながら現地の様子を見てきました。

そこで感じた雰囲気が気に入りさらに移住を考えたんですが、沖縄のリゾートバイトは何せ時給が安いのです。移住資金を貯めるには正直不向きだったんですよね。

現地で働く事も大切かな?と思ったんですが、まずは資金作りを優先して本土の中(長野)でリゾートバイトをする事になった訳です。

移住にはある程度の資金が必要になってきますし、当然リゾートバイト以外にも移住体験を出来る制度なども場所によってあります。

『資金を貯める→現地で仮で暮らしてみる→移住』と言う方法でも少し遠回りではありますが良いかと思います。

観光と住むでは大違い!

旅行などで行く観光地としてのリゾート地と仕事をしながらの観光地は全くの別物に見えます。

若くして移住すれば毎日の仕事がある事は変わりありません。あくまで生活の基盤の場所が変わるだけであって移住して意外に印象が変わったなんて事もありえます。

人にしたって観光で来てくれた人と移住者に対しての接し方も違いますし、様々な現実が待っています。

また、僕は過去に海の近くがイイ!と言って、4年程『小田原』に住んでみたり、現在も長野にいるわけですが、観光できたら綺麗だな!と思う景色も毎日の日常にあると見えなくなります。

観光で来ていただけの方が良かった!なんて事も人によってはありえますので、観光で行って感動したから!と言って勢いだけでの移住は少し考えたほうがいいかもしれません。

移住向けのリゾートバイトを探す方法

さて、上記の点を意識した上で移住へのファーストステップになるリゾートバイトを探すのですが、どうしたら良いのでしょうか?

1つ目はやはり派遣会社に登録するのが簡単と言えば簡単です。

派遣会社のホームページには大概条件を入力して探す事ができますし、紹介してもらう時点で色々と希望条件をだします。
その中で『移住を考えていて、現地の事を知りたいので、延長も含め長期間で働ける場所が良いです』と言ったような事を伝えれば、担当者が考慮してくれるはずです。

先ほど1年と言うような長期のリゾートバイトはあまり派遣会社には無いと話しましたが、更新を前提にして派遣してもらうと言う可能性もありますので、派遣会社に登録して探してもらう事はやってみると良いかもしれませんね。

2つ目は現地の住み込みのアルバイトを直接探す方法です。
現在はネットで地域密着型の求人情報が簡単に見れたりします。全国に公開している情報誌であれば、違う土地から働きに来る人向けの求人情報も存在します。

派遣会社に登録しつつ、自分でこういった求人媒体を使い探すのも良いかと思います。

派遣会社と契約して派遣君に慣れている旅館などよりも、直接雇用の方で雇っている場所の方が、現地の事をもっと教えてくれるケースも考えられますよ!

この他にも移住の手段は色々とありますが、今回は『リゾートバイト』と『移住』と言う事を結びつけて話なので、その事はまた改めて書いて行くのでお待ちくださいね!