このサイトでも何回か話しているんですが僕の妻は元仲居さんです。

僕がリゾートバイトで行った先で知り合い付き合うようになり結婚したんですが。今回はそんな妻に仲居さんをやっていた時の体験談を聞いてみました。

リゾートバイトさんと正社員ではまた訳が違いますが、仲居さんの事を知るには参考になるかな~なんて思ったので書いておきますね!

仲居さんの体験談を聞いてみた!!

僕 仲居さんとして働き出したのっていつの事だっけ?

妻 『高校卒業してすぐだよ!会社見学に行った時にカッコイイ板前さんがいて入社を決めたんだよね~!』

僕 それ何度も聞いたよね笑 不純な動機だ。。まぁ、入って最初は何をやったの?

妻 仲居、フロント、キッチン、フロア(布団敷きやお風呂管理をする部署)ハウスキーパー(部屋の掃除をする人)それぞれを順番に体験したよ。
それで私には仲居が一番合ってるって事で、仲居さんとしての仕事がスタートしたんだよね。

僕 仲居さんとして働き出して一番最初に苦戦したのはなんだった?

妻 着物を着ることかな?初めは帯の巻き方に迷って四苦八苦したよね。出来た!と思ったら先輩に「それ亡くなった人の結び方だよ・・」なんて言われた事を覚えてる。。

僕 それ自分だけじゃないの??笑  どれ位でなれた??

嫁 2ヶ月くらいはかかったかな?最初は着物を着て、髪を整えてってやっているだけで30分以上はかかってたけど、最後の頃には最速5分位でやってたよ 笑

僕 着物を着るときのポイントは??

嫁 う~ん、慣れだと思うけど。うなじをしっかり見せるように着る事でセクシーな仲居さんを演出できる先輩もいたよね。私はがに股だから着物がはだけない様に短めに着るようにしてた 笑

僕 それってポイントって言うかね・・・。じゃあ話は変わってお客さんの接客はどんな流れでやっていたの?

妻 まず最初はお付きだよね。宿に到着したお客さんを部屋にご案内して設備の事や夕食の事を話す事だね。
旅館によってスタイルが違うと思うけど、うちではお付きは当番で順番にやっていたけどね。
その後お客さんと接するのは夕食の時間だね。担当のお客さんに順番に料理を説明しながらだして行く接客だね。
人によって違って「面倒だから一気に出してくれ」ってお客さんもいたし、話好きで全然料理が進まないお客さんもいたよね。

僕 夕食の時間は本当に戦場だったよね~。(因みに僕はキッチンで働いていました)朝食も同じお客さんを担当してたよね?

嫁 そうだね!お客さんが担当の仲居さんがコロコロ変わるのは困るから、シフトが遅番(夜から)早番で一日って区切りだったりしたよね。
朝はいくらかゆっくりと接客出来たかな~。

僕 因みにチップとか貰えた??

嫁 年配の人はくれたりもしたよ。3000円位から10000円位くれる人もいたかな?若い人は殆どくれなかったけど、先輩の話じゃ昔は沢山もらえたらしいよ!羨ましいよね~。

僕 少しはチップあったんだ。。給料はかなり厳しかったもんね。

妻 そう入社当時なんか手取りで11万くらいだったかな?6年近くやっても手取りで20万は行かなかった。。
朝は6時位で夜は11時位になる事だって合ったのに、本当に仲居さんの給料って厳しいよね。。まぁ、うち等の会社だけなのかもしれないけど・・

僕 うん。。リゾートバイトの俺の方が給料良かったりもしたもんね。。アレはちょっと酷い気がする。。でも、それなりに楽しくやっていたよね?

妻 うん!まぁ今となっては良い思いでもいっぱいあるよね。TVなんかで見て仲居さんって派閥があるイメージだったけど、.全然そんな事無くて皆仲良くて本当に楽しかったし、お客さんも毎年来てくれる人がいて手紙もくれるようになったりして、他では出来ない接客が出来る場所ではあったよね。

僕 そっか!最後にリゾートバイトをする人や仲居さんをする人にメッセージある?

妻 旅館業は何故だか職場内恋愛が多いですよ。私じゃないけど『付き合ってた人』が別の人と、くっつくなんて事もあったしね。まぁうち等も職場内恋愛だよね(笑)その辺りに気をつけてみてください!

僕 最後に随分関係ない話ぶち込んできたね。。。まぁ、でも確かに一理ある。。じゃあ、最後に僕からも一言、皆さん大変な事もあるかもだけど、仲居さんのお仕事頑張ってくださいね!