宮古島には沢山の観光スポットがあります。

今回はそんな宮古島の観光スポットの中でもおススメの『来間島』の魅力を紹介します。

宮古島に旅行するなら行くべき!来間島の魅力!

まず来間島の基本的な情報を見てみましょう。

場所は宮古島の南西の方にあります。島と言っても橋で繋がっているので気軽に行けます。

ただ市街地からは距離があるのでレンタカーなどが無いと辛いかもしれませんね。
僕は自転車でも行った事がありますが、かなりしんどかった。。

では、そんな来間島の魅力を見ていきましょう。

来間大橋に感動する事間違いなし!

来間島の玄関口と言えるのがこの来間大橋。
昔はこの橋も無く島との行き来は大変だったらしいのですが、現在は宮古島と来間島はこの橋で繋がっており、そのおかげで気軽に来間島に訪れる事が出来ます。
来間大橋

長く続く橋に澄み渡る空と海。車で風を感じながら走るのがおすすめです!

来間大橋

 

来間島の魅力!お洒落なカフェが沢山!

来間島の近くには有名なホテルがあります。そのせいかこの島にはお洒落なカフェが多数ありランチは当然、最高の宮古島タイムを満喫する事ができんですね。

では、そんな来間島のカフェをいくつか紹介しましょう。

パニパニ

宮古島に行ったら僕が絶対に行く場所です。

夫婦が経営するオープンタイプのお洒落なカフェで、コーヒーなどは勿論ドランゴンフルーツなどのスムージーや、軽食などのパニーニなんかもあります。

来間島 パニパニ 

名物のドランゴンフルーツを使った飲み物。↓

パニパニ 来間島

食事も当然美味しいのですが、その緩めな雰囲気が最高に宮古島の空気感を味わえておすすめの場所ですね。

来間島 ぱにぱに

因みにパニパニは雨が降ったらやらなかったり、結構ゆるめなんで行ったらやってない・・なんて事もあるかも知れません。。

場所は来間島を渡った後坂を登りきったすぐ右手にあります。

ヤッカヤッカ

来間島 カフェ ヤッカヤッカ

これまたお洒落な雰囲気のカフェですね。

ゆるりと流れる時間の中で宮古島の食材を使った料理や、美味しいスイーツやドリンクが楽しめます。

来間島 ヤッカヤッカ

場所はパニパニから少し進んだ左手にあります。

楽園の果実

来間島に渡ってから少し奥まった場所にありますが、少し広めのお店でお土産店も隣接しています。

こちらでは、カフェとしてだけでなくご飯もしっかりと食べれるのでランチに来てみても良いかもしれませんね。

マンゴーを使ったパフェなんかも人気の一品です。

来間島のビーチ!

来間島にも当然ビーチがあります。

長間浜

来間島の北西の方にあるビーチ、珊瑚などはあまり無く泳ぐにはあまり適していませんが見て楽しむビーチと言った感じでしょうか?
西側にあるので夕日を見るスポットでもありますね。

来間島 夕日2 来間島 夕日

 

来間島に入って畑道を北西の方に進むのですが、目印などが特になくちょと分かりづらいかもしれません。

長崎浜

こちらは来間島の南西にあるビーチです。ビーチと言っても岩場がある感じでやはり泳ぐには適していないかもしれません。
あまり人も行かないようなので、ゆっくりと時間を楽しみたい時に利用するビーチかもしれませんね。

タコ公園下のビーチ

こちらは以前書いた『宮古島でニモにも出会えるビーチを紹介!』で書きましたが、来間島の中では泳ぎ易いビーチになっています。

ビーチと言えるか分からない位の大きさの小さな入り江みたいになっている場所ですが、隠れたシュノーケルスポットで魚も沢山いるしニモにも出会えます。

来間島に渡ってすぐ右手にある駐車場に車を止めて、10分ほど歩いた場所にあります。

来間島は泳いで楽しむ場所ではないかもしれませんが、その分カフェなどでゆっくりしたり、夕日を眺めたりと緩やかな沖縄タイムを満喫できる場所です。

宮古島に訪れたなら一度は足を運んでみてくださいね!