今回ご紹介するお仕事はホテルなどで結婚式や披露宴等のお食事の手伝いをする『配膳』スタッフです。
かっこよく言えばブライダルスタッフのお仕事ですね!

前述したように、ブライダルスタッフのアルバイトとは大概が配膳業務がメインになる事が多いです。

働ける場所は様々でホテル内の披露宴会場や結婚式会場等がありますね。

今回は山間部にあるホテルの披露宴会場でリゾートバイトスタッフとして働いた心美さんの体験談として、お仕事内容を紹介していきましょう。

配膳のお仕事+ブライダルスタッフとして様々な業務と手伝っていたようですよ!

7時~8時 出勤 朝食

私が働いていたホテルでは近くに寮があり、バイトはそこで集団生活をしていました。

出勤は7時~8時ですが、日によってはもっと早く出勤したりしてました。

朝食は魚や肉など、その日の献立によってその場で担当を振り分けされ、私は主に配膳をやっていました。

そして、間をみて私たちも食事をとります。メニューはお客様ものもをほぼ同じものです。

8時~12時 披露宴のための会場作り。

前日にざっくりとした用意はしてあるのですが、披露宴の予約が入っている日は、会場のセッティングを行います。主にテーブルクロスを敷いたり、花を飾ったり、照明をセットしたり、音響を用意したり、本番にむけての準備を行います。

あとは、食器類を用意したり、ドリンクを揃えたりしていました。

大体、12時くらいまでに終わるようにセッティングします。

その後、昼食をみんなでとります。

こういった配膳業務などをする場合は最初はテーブルマナーを覚えることが大切かもしれませんね。

13時~16時 全室に準備した別の会場で披露宴。

料理の配膳や、ワインなどをついだり、会場の整備をしたり、照明を当てるなどの作業をしていました。
披露宴のない日は、併設されたストランでスポットで接客や片付けを主にやっていました。

16時~18時 会場の片付けと夕食

食器類の回収、会場の片付け(テーブルクロスをまとめたり、机を戻したりしていました。)
洗ったグラスや皿を種類ごとに分け、定位置に戻す作業が大変でした。

18時~23時 夕食と自由時間。

夕食をみんなでとった後は、就寝まで自由時間です。この時に洗濯物をしたり、読書をしたりしていました。大浴場があったので、ゆっくりお風呂も入れます。

初めてのリゾートバイトで緊張しましたが、同じようにいろいろな地方から来ている仲間たちと過ごすことができ、わかいころの以上に貴重な体験になりました。普段都会で生活しているので、山に囲まれた空気のきれいな場所で働けてよかったです。
あと、短期間でがっつり稼げたのものよかったです。(使う場所がなかったので…)
やはりバイト同士の恋愛が多かったですが、私にはチャンスがなかったのが残念です。