みか
こんにちは!リゾートバイト中の人のみかだよ!

今回は一人暮らしの人がリゾートバイトをするメリットについて解説していくよ!

お金が貯まることで人気のリゾートバイトですが、現在一人暮らしで賃貸に住んでいる場合そのメリットはかなり激減してしまいます。

今までの職を辞めて転職活動の合間にリゾートバイトをやりたい!なんて方で、一人暮らしをしている方もいますよね?

今回は一人暮らしの方がリゾートバイトをするメリットとデミリットを解説していきます。

 

リゾートバイトがお金が貯まる理由のおさらい

リゾートバイトのお金が貯まる理由は知っていると思いますが、寮費,食費,光熱費が無料と言う事とリゾートバイトの時給の高さなどです。

その他にもお金を使う環境では無くなるなど、強制的にお金が貯まるような場所もあったりもしますが、ともかく大きいのは人が生きていく上で必ずかかる住居の費用と、食費などでしょう。

一人暮らしの方がリゾートバイトをしよう!と思い立ってやると、賃貸の寮費が無料と言うメリットが、ほぼ無くなっていますよね。

ひろ
あれ?全然お金貯まらないじゃん!!

リゾートバイトで一定期間賃貸を空ける場合のデミリット

部屋を開けている場合でも当然ですが家賃は発生します。
大家さんに相談してその期間だけでも家賃を免除してもらう。なんて事は当然出来ません。

さらには部屋は人が住んでいなくても一ヶ月に一回位は換気などだけでもしないといけませんし、掃除も出来ればやっておいた方が良いでしょう、郵便ポストにチラシが貯まるし回覧板だって回せなくなります。

 

短期のリゾートバイトなら良いかもしれませんが、長期のリゾートバイトの場合は何回か帰ってこなくてはいけなくなります。

これは非常に面倒ですし、コストもかかります。

 

また仮に部屋を引き払うにしても、いくつかの問題が発生します。

部屋を借りていない時の荷物の置き場と移動方法。退去する時の修繕費、そしてまた新しい物件に入るときのコスト。
場所や賃貸会社によりますが、これだけでも最低20万程度のコストが持っていかれてしまいます。

 

あれ?リゾートバイトでお金を貯めたのに近くでアルバイトしていたのと変わらないんじゃない?なんて事にもなりかねます。

このように一人暮らしの人がリゾートバイトをするのは、実家暮らしの人に対して非常にデミリットが多いのです。

あき
なんだ。。一人暮らしの僕にはリゾートバイトは向かないのか・・

一人暮らしでもリゾートバイトをするメリットがある人

しかしながらリゾートバイトをするメリットがあるケースもあります。

一人暮らしでもリゾートバイトをするメリットがある人は、既に現在住んでいる場所から転居する予定のある方ですね。

就職の為に上京していたが、再就職は地元に戻ってやるつもりだとか、今住んでいる地域とは別の場所で探すつもりと言う方には唯一メリットがあります。

現住居の退去時のコストと新しい住居の入居時のコストなどが元々かかる事になりますからね。

ただ、このような方でも家財道具は一時的に何処かに避難しなくてはいけません。実家に一度送るかレンタルで利用できるトランクルームなどに一時的に預けるなどの方法があります。

都内のトランクルームでしたら安いところなら2畳程度で月10000円程度のコストで借りられる場所もあります。
一応参考になると思うのでトランクルームの情報サイトを載せておきます。

ハローストレージ

グッドトランク

自分の住んでいる地域と荷物の寮から部屋の広さを考えて検索してみると大体のコストが分かると思います。

 

また、リゾートバイトの魅力はお金だけではありません。リゾート地ならではの楽しみ、派遣先での出会い、それぞれの職種の魅力などお金以外の魅力も当然あります。

目的が貯金以外にもあるならば、一人暮らしをしていてもリゾートバイトをするメリットはありますよね。

このように一人暮らしの方がリゾートバイトをするのはデミリットが大きいのが現実です。そのデミリットを理解した上でしっかりと考えてみるのが良いかもしれませんね。