福岡県の博多。観光地としても九州の主要都市としても有名な場所ですよね。

先日嫁の友達が実家に帰ると言う事で、その博多に行った時にお土産を買ってきてくれました。

一つは博多と言えば!!と言う位有名な『博多明太子』。

そして、もう一つは博多のお土産として定番で大人気の『通りもん』と言うお菓子です。

僕もこの『通りもん』初めて知ったのですが、その美味しいさに感動!!ってな訳で、今回は『通りもん』をレポートしてみます!

 

博多のお土産の代定番!『通りもん』とは!?

『通りもん』は博多に本社を置く『明月堂』と言う会社の一押し銘菓のようです。

この会社西洋和菓子店で様々な和と洋とを組み合わせたお菓子を作っているようですが、人気も当然『通りもん』。

明月堂さんのホームページによれば、

「博多通りもん」は、まんじゅうの発祥地博多に伝わる和菓子の伝統技術に、生クリームやバターなど西洋菓子の素材を組み合わせたまったく新しいお菓子です。世界食品コンクール”モンドセレクション”で16年連続金賞を受賞するなど、今や世界に誇る福岡・博多の名菓(名物)としてお土産にも大人気の「博多通りもん」。

だそうです。

その人気からか世界食品コンクール”モンドセレクション”と言う、聞いた事あるよな無い様な名前の賞で16年連続金賞を受賞しているそうな。

賞の凄さは分かりませんが、ともかく人気だって事は伝わります。

では、『通りもん』とは何かが分かったところで食べてみましょう!

こんな感じ!!通りもん

まずは、パッケージや外観ですね!!

博多 通りもん

箱はこんな感じ、僕が仕事から帰ってきた時には嫁が我慢できずに開けていたので包装用紙はありませんでしたが、ネットで見れば黄色い包装用紙が特徴です。

そういえば銘菓には黄色が多いような・・・。

中はこんな感じに小分けになっています。

博多 通りもん

では、さっそく中身を!

博多 通りもん 3

見た目はちょっと地味ですよね。。まぁお饅頭ですからね。

さっそく一口。

博多 通りもん4

甘いお芋を食べているようなしっとりした餡とホロホロとした生地ともかく柔らかくて優しいお味です。

人気の秘密が分かる気がします。

渋いお茶が良く合いそうな感じですね。僕はコーヒーで食べましたが。

 

博多の銘菓知らなかったけど、これはいいですね!

因みに東京の方には店舗が無いので手に入らないそうです。楽天や明月堂のオンラインショッピングでは購入が可能なようなので、気になった方は食べてみては!?

もちろん博多に行くのもいいですけどね!

 

今回の地方ねたは博多のお土産『通りもん』のお話でした!!