リゾートバイトをする上で気になる事の一つに男女の比率があるのではないでしょうか?

リゾートバイトは出会いの場!なんて事も理由の一つでしょうし、安全面から気にする方もいるでしょう。

今回はそんな気になるリゾートバイトの男女比について調べてみました!

僕がいた職場の男女比

まずは一例としてですが、僕がいた事のある旅館の男女比を見てみましょう。

僕がいたのは長野の旅館ですが、従業員は当時20人程いたと思います。

その中で男性は僕を含め7人程でした。
つまりは女性が多いという結果ですよね?

おそらくは旅館業の多くではこのように女性の比率が若干高い傾向にあると思います。

これは旅館業では業務別の男女比で、仲居さんとパートなどの部屋の掃除などをする方に女性が多く、調理などに男性が集中するパターンがある事が多いのが理由だと思います。

データーで見る男女比

でもこれはあくまで僕の体験したリゾートバイトでの感覚でしかないので、実際にデータで少し見てみましょう。

まずは総務省統計局と言うサイトの産業別の男女比統計例です。

リゾートバイト 男女比

緑が男性で、オレンジが女性です。医療、福祉に続いて宿泊業、サービス業の女性比率が高い事が分かります。

他にもallaboutさんにもこのような文面が書かれています。

「ホテル志望者は圧倒的に女性ですね。そもそもホテル専門学校の生徒自体、7,8割が女性。我がホテルの受験者も7,8割が女性です。きっと、他業界に比べ男女の扱いに差がなく、女子学生にとって魅力的な業界なのでしょうね。

出典 allabout

いかかでしょうか?他のサイトでも低くても宿泊業の男女比は5:5程度となっていますので、女性が活躍しやすい業種なんですね!

当然リゾートバイトにはこの他に、インストラクターや、アミューズメント施設などがありますがリゾートバイトの業種自体が大半は宿泊業になりますので、必然的にリゾートバイトの男女は女性が多くなるようなんですね!

リゾートバイト派遣会社に聞いてみた!男女比

これは追記分になりますが、実際にリゾートバイトの派遣会社に男女比について問い合わせをしてみました。

企業情報の心配もあるので、会社名は明かしませんが答えは

『男女比の割合は5:5』だそうです。

上記の文章では旅館業自体には女性が多い傾向があると書きましたが、リゾートバイトの派遣と言う点だけで見れば半々位と言う事ですね。

以上!『リゾートバイトの男女比について』でした!
出会いを求めている方にも安全面で気になる方にも参考にしてくださいね!