毎日毎日同じことの繰り返し、特にやりがいがある訳でもないし・・・

そんな事を思って会社に行っている社会人や、アルバイトの方は結構多いのではないでしょうか?

今回の記事は『バイトがつまらない』そう思っている方に読んでもらいたい記事です。

バイトがつまらないと感じる理由は色々

バイトがつならないと思う主な原因は大概以下の理由が多いと思います。

  • やりがいが無い
  • 人間関係が良くない
  • 責任が全く無い
  • 暇すぎるバイト

人にもよるかと思いますが、主な理由はこのようなものが多いのではないでしょうか?

私ごとですが、僕自身も20代の殆どはアルバイト生活を送っていて様々なアルバイトをやりました。

『飲食店での接客のアルバイト』

『居酒屋のキッチン』

『○ターバックスの店員』

『夜中に本を仕分ける仕事』

『引越しの手伝いのバイト』

『交通量を調べるバイト』

そして、このサイトでも紹介している

『リゾート地でのアルバイト』

等など、職種が違うながら様々な事を経験してきました。
確かに中には眠たくなるような単純作業の仕事だったり、職場の雰囲気に馴染めずにつまらなく感じるバイトもいくつかありました。

その中で仕事は仕事と割り切って続けてみる仕事もあれば、あっさりと直ぐに辞めてしまうバイトもありました。

バイトがつまらないなら辞めてしまうのあり?

さて、今書いたように僕は合わない!と思ったら直ぐに辞めてしまったバイトがいくつかあります。

しっかりと正社員で働く社会人になれば簡単に辞めれないんだから、ちょっとは我慢しなきゃ!と言う意見もあるのかもしれませんが、僕自身は若いうちであれば、合わない!つまらない!と感じているのであれば、バイトを辞めてしまうのも悪くは無いと思います。

もちろん、続けていればやりがいがでてきたり楽しさが沸いてくる仕事もあります。

しかし、若くてアルバイトであれば沢山の経験をしてみるのも、それもまた大事な事かな?と僕は考えます。

先ほども書いたようにバイトがつまらないと感じる理由は人それぞれです。人には個性と言うものがあります。
接客を楽しいと思う人もいれば、裏方作業の方が好き!と言う人もいるし人間関係も職場によって色が出やすかったりもします。
しかしこればかりは自分で経験してみないと『合う合わない』は分からない事なんですよね。

我慢する事で見えてくる事もありますが、我慢する事で時間を無駄にしてしまう事もあります。
もし仕事がつまらない・・と感じているのであれば思い切って仕事を変えてみるのもありかもしれませんよ?

因みに辞めると言ってもバックレなんかは後味が悪くなりますし、ただでさえ迷惑をかけている会社にさらに迷惑をかけます。

辞める時はしっかりと話をして辞めましょうね!