リゾートバイトをする時大切なのは職場の雰囲気です。

人によるかもしれませんが、ワイワイと大人数で仕事をしたいという方もいればアットホームな雰囲気の場所でリゾートバイトをしてみたいと言う方もいるでしょう。

そこで今回はアットホームなリゾートバイトについて選び方から注意点などを書いて行きたいと思います。

リゾートバイトでアットホームな職場とは?

リゾートバイトを選ぶ時アットホームな職場が良いのであれば、出来るだけ規模の小さい職場を選ぶ事がポイントです。
大型のホテルやアミューズメント施設は働く従業員が多いだけに、決まり事や仕事のやり方までキッチリ決まっています。

職場やその人の性格にもよるかもかもしれませんが、人との距離は開きやすくなる傾向があります。

対してペンションや小規模な旅館などであれば、決まりごとなどは少なく自由な事も多く、堅苦しい事がないので人との距離が近くなりやすい傾向があります。

アットホームな職場で気をつけたい事

アットフォームな職場は淡白な職場より良い感じがします。

しかし、アットホームな職場ならではのデミリットもあるのでしっかり把握しておきましょう。

  • 人間関係が逆に難しい
  • アットホームな職場では人との距離が近く、温かい雰囲気の職場で働けるイメージがありますが場所によっては逆に人間関係をうまくやっていかなくてはいけないかもしれません。

    飲み会の参加や行事ごと等参加したくない時でも、少人数だと断りづらいですし、恋愛事情などのプライベートな事など干渉して欲しく無い事も立ち入られてしまう可能性があります。
    距離が近いだけに付き合い方に気を使わないといけない訳ですね。

  • 仕事にメリハリが無い。
  • 「ごめん!」ちょっと忙しくてもうチョット手伝ってくれない?大型のホテルなどであればシフト管理がしっかりしていて、仕事もキッチリ分かれていますが、アットホームな小さな職場の場合は決まりが少ない分メリハリが無く、サービス残業なども含め色々手伝わなくてはいけないケースがあります。

    困ったときは助け合い大切な心掛けですが、仕事においてはメリハリがないのは非常に危険な場合があります。

  • 相性が合わないと最悪。
  • アットホームで小規模な職場で一緒になった人が気が合う人であれば、かなり楽しいリゾートバイト生活になるかもしれません。
    しかし、逆にその人と近い場所でリゾートバイト生活を送らなくてはいけなくなります。

    こればかりは事前に選ぶ事は出来ないですし、運と言う事になってしまいますが、事前に心構えをしておいたほうが良いかもしれません。

まとめ

アットホームな職場について色々デミリットを書いてしまいまいしたが、せっかくのリゾートバイト生活を楽しむ為にはこういった事を把握しておく事も大切です。

今回あげた事は職場にもよりますし、小規模な場所でなくても中規模なホテルなどで凄くアットホームな場所もあると思います。
そういった場所であれば適度な距離を保ちながら、丁度いい人間関係でリゾートバイト生活を送れると思います。

人間関係は正直運に頼る部分が大きいですが、大切なのは事前に担当者に雰囲気を聞いたり確認しておく事が大切かと思います。