この記事を読んでいる方はおそらく題名の通り20代の実家暮らしのフリーターの方かと思います。

『実家暮らしってお金貯まるよね!』なんて言われますが、意外と実家にいるという安心感なのかお金は貯まらない方も意外に多いと思います。

僕自身も20代の頃はフリーターで実家に住んでいて、様々なアルバイトを経験しながら趣味の旅をしていました。当然お金を貯めては旅をする生活なので貯金は直ぐに0円となってしまう感じでしたね。

20代の貯金額

そもそも20代の方の貯金額は現在いくら位なのでしょうか?

初めての個人年金と言うサイトによれば、20万円未満から1000万円とかなりバラつきのある回答の中に、200万~500万と言う回答と20万未満と言う回答が比率的には多くありました。

おそらくは貯金をしようと思っている人は200万以上は貯まっているし、貯金に特に固執していない人は20万円未満と言う事なのでしょう。

また、一人暮らしでは貯金額が20万円未満と言うのはかなりギリギリの状態なので、おそらく大半は実家暮らしの20代ではないか?と予想できます。

貯金するべき理由

では、20代で貯金は必要なのでしょうか?

さきほどの年金サイトではありませんが、年金破綻の噂が騒がれる今、自分自身の老後、結婚して子供を生むなら将来の教育費、住宅を買うなら頭金、親の老後の為の費用などなど・・・。

20代ではリアルではありませんが、将来必要になるお金は莫大なものです。

例えば総務省の調査によれば老後は一人年間294万円が必要とされ、年金などを差し引いても3000万近いお金を貯金しておく必要があると言われています。

フリーターの方であれば年金は厚生年金では無いと思うし、さらに国民年金でさえも未納であれば、さらに貯金額は必要とされます。

また子供一人当たりの教育費も1人1,000万円がかかると言われ、当然生活費は別にかかってきます。

まぁ、個人的にはこれらの金額は目安であり内容をよく見ると多めに計算されているなと思うのですが将来へ向けて貯金を少しでも始めないといけないのは現在の日本ではかなりリアルな現実なんですよね。

とは言え20代の頃、特に前半だと現実味がないのでなかなか気持ちが切り替わらないのですが・・。

結局20代フリーターではいくら貯金しておくべきなのか?

20代 フリーター 貯金

これについては人それぞれと言う回答が一番正しくてなってしまいます。

例えば私は結婚もせずに子供を生む気がありませんだとか、良い就職先があり収入がしっかりと増える予定があれば少しは違いますし、親の実家を貰う予定かそうでないか等様々な要素が関わってくるからです。

女性の方であれば年収1000万プレイヤーのやり手の結婚相手が見つかれば将来は安心ですしね・・。

本来はいくつで子供を生んで、いくつで車を買って、いくつで住宅を買うなど、しっかりとライフプランと立てて計算するのが大切なのですがなかなか腰が動かない・・と言う方が殆どだと思います。

もし仮に将来結婚して子供を2人は持ちたい、自分のマイホームも持ちたいと言うのであれば20代のうちに貯めておくべき貯金額は一気に跳ね上がります。

現在日本のサラリーマンの収入で特に多いのが年収300万未満と言う数字です。

この記事を読んでくださっている方がどんな状況かは分かりませんが、20代でフリーターと言う場合おそらく新卒で優良な大企業に入社出来た方とは収入の差がついてくる事は大きくありえます。

僕自身もそうなのですが、正直子供を生んで共働きじゃない状態で年収300万未満と言う数字は貯金にまわせるお金はかなり少なめです。
頑張って年間100万も貯まれば凄いほうではないでしょうか?

そうなると貯金の勝負の時間は20代の結婚する以前のうちだと考えて良いかと思います。

一番最初の20代の貯金額でも1000万と言う数字がありましたが、それぐらいあっても大げさではないかな?と思う数字なのです。

最低でも500万と言う数字くらいは欲しいかもしれませんね。

どうやって貯めたらいいのか?

これは以前『一年で100万円を簡単に貯められるようになる3つの法則!』と言う記事でも色々書いているので、そちらを参考にして欲しいのですが、貯金を出来るようになるのは習慣を変える事です。

実家暮らしのフリーターであればこの習慣を変えるだけでかなりのスピードで貯金額が増えていくかと思います。

先ほど500万は貯めたいと言いましたが、この記事のメインである『20代の実家暮らしのフリーター』であれば、この数字は結構現実的な数字だと思います。

やりたい事があるならそれも大事!

ここまで貯金の大切さを話しておいてなんですが、20代であればお金を使ってでもやりたい事を尊重するのも大切かと思います。

僕自身も夢である世界一周などをしたり、やってみたいなと思う事を20代のうちに色々やってきました。

現在は正直裕福な状態と言う訳でもなく、将来に不安は残る状況ですが20代の頃の自分には後悔は全く無く、むしろ今死んでしまってもいい人生だったな!と言えるかなと思います。

当然もっと色々やりたい事はありますけどね(笑)

だから貯金の事も意識しつつ20代は自分の人生を思いっきり楽しんでもいいかな?と個人的には思います。

フリーターが良くない!なんて言う方もたまにいますが、何かやりたい事があったり夢があるならば、僕はそれはそれでいいかな?と思います。