当たり前の事ですが、リゾートバイトは基本的には仕事をしに行く場所です。

でも!やっぱり気になるのが休日の事ですよね?
というか、リゾートバイトに関わらず仕事は基本休みの日が楽しみなものですが・・。

そこで、今回はリゾートバイトに行った時に休日をいかに楽しむか!?を体験談から語ってみます。

リゾートバイトの休日日数

まぁそもそもの問題としてですが、リゾートバイトにはどの位休みがあるのでしょうか?

これは場所にもよるかもしれませんが、基本的には週2回などが多いです。忙しい場所だと週1などと言う場所も多いでしょう。

そもそもリゾートバイトは忙しいから高いお金を出してでも人手が欲しいので、ほぼフルタイムで休みは法定の週休2日せいって事が多いのですね。

これについては基本的には事前に担当者に確認する等で、ある程度把握はできますが現地の状況しだいで増減するので、『言っていた条件と全然違うじゃん!!』などとストレスを溜め込まないように、少し心の準備をしていきましょう。

リゾートバイト休日の希望

これについても場所や職種にもよりますが、基本的には可能です。
先ほども言いましたが、リゾートバイトの勤務管理は基本状況におおじたシフト制です、この日はどうしても休みが欲しい!と言うのであればシフト管理者の方に申し出れば可能と言えるでしょう。

ただ、リゾートバイトに派遣され直ぐに休み希望をだしたり、別にその日ではなくても良いのに『ただ休みたいから』なんて理由では希望はださない方が良いですよね。これは常識の範囲内で・・と言った感じですかね?

リゾートバイト休日の楽しみ方

では本題のリゾートバイトの休日の楽しみ方とポイントについてですね!

いくつかあるので自分にあった使い方をするのがいいと思います。

観光

リゾートバイトにおいてはこれが一番メリットかもしれませんね。『リゾートバイト』と言うその名の通り、基本勤務地は日本各地にある観光地です。

事前に一緒に働いている先輩スタッフや雇用主の方などに見どころや、おすすめのスポットなどを聞いておくのが良いでしょう。

自分で調べるのも良いのですが、こういう時に現地のスタッフさんとコミュニケーションなどをとっておけば、もしタイミングが合えば『なんなら、連れて行ってあげるよ!』なんて事にもなる可能性もありますよ!?

地元の名店巡りをする!

観光と言うと観光名所を巡る感じになってしまいますが、ちょっとした地元の飲食店などを巡るのもリゾートバイトの休日の有意義な使い方かと思います。

ガイドブックや観光客が行くような場所ではないけれど、地元民が『ここいいよ!』なんて言うカフェやラーメン屋、食堂等を巡ってみるのもおすすめです。

積極的にコミュニケーションをとって仲良くなる!

リゾートバイトでは、様々な出会いがあるかと思います。
『お金』と『観光』に加えてこの出会いもリゾートバイトのメリットの一つなのですが、先ほども言ったように積極的にコミュニケーションをとっておく事で、休日を一緒に楽しめる友達となってくれるでしょう。

現地で働いている人はもちろん、同じリゾートバイトで派遣されているスタッフや、同じ寮に住む方など出会いのチャンスが沢山あるので、この出会いを楽しむの休日を楽しむ為の大事なポイントです。

また、場所によっては勤務地が不便な場所にあり車などの移動手段が無いと休みのを楽しめない!なんて場所もあります。
自分で車を持ち込みしていれば良いですが、無い場合は現地のスタッフさんに頼ったりする場面もでてくるでしょう。

こう言った意味でも積極的にコミュニケーションはとっておくのが大事です。

ゆっくりまったり過ごす

リゾートバイトの休みだ!!と意気込んで楽しもうとしない事も、ある意味リゾートバイトの良い休日の過ごし方です。
周辺の自然の中を散歩する。景色を見ながらただボーっとする。旅館の温泉を使わせてもらいながらダラダラする。。

たまには時間を無駄に使う事もリゾートバイトならではの楽しみ方なのかもしれません。

自分の成長に使う

時間を無駄に使うのがもったいない!!と言う方は、休日を利用して勉強やトレーニング?等をするのもありでしょう。
リゾートバイトの場合、集中しやすい環境にある事が多いです。

事前にそういった本や教材、グッツなどを持って行き休日を有意義に使う事もありですね!

その他リゾートバイトの休みで大事な事!

さて、ここまでリゾートバイトの休みの過ごし方の例や基本的な事を解説してきました。

でも、いくつか気をつけておきたいポイントなどもあります。

『怪我や事故』に気をつけるのはもちろんですが、遊びすぎて仕事がおろそかになってしまう等も気をつけたい事です。

また、楽しいからと言って遊びすぎたり、飲み会などに参加しすぎて、お金を貯める為に来たリゾートバイトなのに殆ど変わっていない・・
なんて事態も避けたいですね。

リゾートバイトの休日は有意義に、そしてしっかりと節度をもって楽しむ事が最後に言いたいポイントですね!